REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

8R大橋由珠に注目 チルト3度の使い手が魅せるか!? 唐津オールレディース

2022.02.10

 唐津オールレディース(2月10日~15日開催)が開幕した。初日メーンカードの12Rドリーム戦は、1号艇の鎌倉涼(大阪)がインからプラス04のフライングを切るアクシデント。4号艇の宇野弥生(愛知)【写真下】が4コースから差し切って1着となった。2着には3号艇の落合直子(大阪)、3着には2号艇の川野芽唯(福岡)が入り、3連単4-3-2で3530円の18番人気決着となっている。

(C)BOATRACE

 さて波乱含みの幕開けとなった唐津オールレディースだが、2日目の注目カードには8Rを挙げたい。

<唐津 2日目 8R 予選>
1号艇 道上 千夏(香川) 今期1コース1着率29%
2号艇 野田なづき(佐賀) 今期2コース1着率9%
3号艇 佐々木裕美(山口) 今期3コース1着率0%
4号艇 落合 直子(大阪) 今期4コース1着率20%
5号艇 佐藤ほのか(東京) 今期5コース1着率0%
6号艇 大橋 由珠(東京) 今期6コース1着率0%
 ※()内は支部

 目が離せない存在は6号艇の大橋由珠【冒頭の写真】だ。大橋は今期の平均展示順位が1.10(2月9日時点)で、これは藤山翔大(1.03)に次ぐ全選手中2位の数字。伸び足自慢の高田ひかる(1.12)や菅章哉(1.14)らをも上回る快速ぶりを見せている。

 近況の大橋は「チルト3度」も使用している。前々節の宮島一般戦の初日に自身初のチルト3度を選択すると、そのレースで断トツの展示1番時計を出し、5コースからトップスタートを決めてまくり一撃。"チルト3度デビュー"で鮮やかな速攻劇を演じた。

 それ以降はダッシュ戦でチルト3度を多用しており、これまでチルト3度で9回走って1・4・2・6・3・不・6・6・5着。初戦以降は白星こそ奪えていないが、展示タイムはいずれも1番時計をマークしており、伸び足を引き出すことには成功している印象だ。

 2日目8Rは6号艇となっただけに、どんな作戦を見せるのか注目したいところ。チルト3度での登場となるのだろうか。

 ちなみに初日の大橋は4R1号艇で登場し、インから逃げ切って快勝。このレースでのチルトはマイナス0.5度だったが、展示タイムで6秒62という断トツの1番時計をマークし、2番時計の選手(6秒74)にコンマ12もの大差をつけていた。今節も伸び足軽快な大橋から目が離せない。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16