REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

多摩川オールレディースで加藤綾ら初V目指し奮闘中 徳山の倉持莉々に続け

2022.01.19

 多摩川オールレディース(1月17日~22日開催)は3日目が終了した。渡邉優美(福岡)【写真下の左】が2・1・1・3・1着のオール3連対で予選首位をキープ。平山智加(香川)【写真下の右】が1・2・1・1・4着で予選2位につけている。なお平山は3日目6Rで5コースまくり差しを決めてデビュー通算900勝に到達した。

(C)BOATRACE

 さて19日の話題だが、徳山で行われた男女ダブル戦で倉持莉々が優勝。通算11回目の優出で待望のデビュー初Vを飾った。「通算10優出以上で優勝ゼロ」の現役女子レーサーは6人いたが、ここから倉持が抜け出す格好になった。

 今節の多摩川オールレディースには優勝歴のない選手が16人出場している。加藤綾(通算19優出0V)、野田祥子(通算10優出V)、大橋栄里佳(通算7優出0V)、原加央理(通算6優出0V)、真子奈津実(通算2優出0V)らだ。きっと倉持の初Vに刺激を受けていることだろう。

【通算0Vの現役女子レーサー 優出回数ベスト10】
1位 今井 裕梨(群馬) 19優出0V
1位 西村  歩(大阪) 19優出0V
1位 加藤  綾(三重)★19優出0V
4位 茶谷  桜(滋賀) 16優出0V
5位 野田 祥子(長崎)★10優出0V
6位 古賀 千晶(兵庫)  8優出0V
6位 赤澤 文香(岡山)  8優出0V
6位 喜多須杏奈(徳島)  8優出0V
6位 関野  文(大阪)  8優出0V
10位 笠野友紀恵(愛知)  7優出0V
10位 大橋栄里佳(福岡)★ 7優出0V
10位 坂 咲友理(大阪)  7優出0V
10位 新田 有理(広島)  7優出0V
10位 實森 美祐(広島)  7優出0V
(※★は多摩川オールレディース出場中)

 加藤綾【冒頭の写真】はこれまで優出2着が5回と初Vまであと一歩に迫ることは幾度もあったが現在19優出0V。通算0Vの現役女子レーサーのなかで19優出は最多タイの数字だ。

 今節の加藤はここまで1・4・3・2着で予選16位。準優圏内につけており、4日目は5R6号艇と11R4号艇で勝負駆けに臨む。近況の加藤は最近5節で準優出4回とリズム上々。今節もまずは予選突破を目指し、その先にある2019年8月の津オールレディース以来となる久々の優出を狙いたい。

 そのほかの通算0V組では、真子奈津実が1・5・3・1・6着で予選19位。4日目は5R3号艇で勝負駆けだ。また予選25位の原加央理と予選27位の大橋栄里佳にもまだ準優出のチャンスはある。初優勝を目指して奮闘中の選手たちに注目してみたい。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16