REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

近況イン復調ムードの大山千広が初日ドリーム1号艇 丸亀オールレディース

2021.12.08

 丸亀オールレディース(12月8日~13日開催)が8日に開幕する。クイーンズクライマックス出場を決めた寺田千恵(岡山)、西村美智子(香川)、大山千広(福岡)をはじめ、山川美由紀(香川)、松本晶恵(群馬)、中村桃佳(香川)らが参戦。冬の丸亀ナイターで火花を散らす。

 今節はダブルドリーム制を採用。初日12Rの「1stドリーム」は以下のメンバーで争われる。

<丸亀 初日 12R 1stドリーム>
1号艇 大山 千広(福岡) 今年1コース1着率67%
2号艇 寺田 千恵(岡山) 今年2コース1着率23%
3号艇 中村 桃佳(香川) 今年3コース1着率18%
4号艇 香川 素子(滋賀) 今年4コース1着率13%
5号艇 中田 夕貴(埼玉) 今年5コース1着率13%
6号艇 池田 浩美(静岡) 今年6コース1着率0%
 ※()内は支部

 1号艇で登場するのは大山千広【冒頭の写真】だ。前期はイン1着率56%とやや苦戦した大山だが、近況イン10走は1・2・1・1・1・1・1・1・5・1着で1着率80%をマーク。本来の力を取り戻してきている。初日は7R2号艇と12R1号艇の内枠2走となっただけに、好スタートを切ってV争いの主導権を握りたいところだ。

 舟券のカギとなってくるのは3号艇、地元の中村桃佳か。今年3コースでは1着率こそ18%にとどまるが、3連対率は75%という非常に高い数字。3コース最近10走を見ても2・2・2・5・3・3・3・2・2・4着となっており、2・3着の多さが際立つ。このドリーム戦でも大崩れなくまとめて連に絡んでくるのか。

(C)BOATRACE

 侮れないのは5号艇の中田夕貴【写真上】だ。今年7優出1Vをマークしている中田だが、そのうち実に4優出1Vが"ナイター"。2月の住之江一般戦で優出5着、7月の下関オールレディースで優出6着、9月の若松オールレディースで優出2着、そして10月の桐生ヴィーナスシリーズで優勝と、今年ナイター出場6節で4優出1Vという活躍を見せている。夜に強い中田から目が離せない。

関連記事

  • レースリポート
    2日目ドリーム戦は乗れてる渡邉優美が1号艇で登場 多摩川オールレディース
    2022.01.17
  • レースリポート
    土屋南が地元初優勝! ヴィーナスシリーズは3戦連続の「土屋V」!?
    2022.01.16
  • レースリポート
    ドラマ満載だった児島クラリスカップ 166走目で水神祭!松本怜
    2022.01.16