REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

平高奈菜が若松ヴィーナスシリーズ優勝で自己新の年間6V

2021.11.11

 新モーターで行われた若松ヴィーナスシリーズ(11月5日~10日開催)が終了した。優勝戦は1号艇の平高奈菜(香川)【写真3枚とも】が快勝。向かい風4メートルで安定板使用(終日)のなか、インからコンマ06のトップスタートを決め、1マークを先マイして他を寄せ付けずに逃げ切った。2着には4号艇の田口節子(岡山)、3着には3号艇の廣中智紗衣(東京)が入り、3連単1-4-3で1130円の3番人気決着となっている。

(C)BOATRACE

 勝った平高は通算29回目の優勝。1月の下関オールレディース、4月の福岡ヴィーナスシリーズ、4月の常滑オールレディース、6月の住之江オールレディース、9月の常滑ヴィーナスシリーズに続く今年6Vとなった。平高はこれまで2019年と2020年に年間5Vを記録しているが、年間6Vは自身初となっている。またこれで来年のSGボートレースクラシック出場権獲得へも大きく前進。もしクラシック出場となれば3年連続3回目だ。

(C)BOATRACE

 若松では2012年10月のオール女子戦、2015年1月の一般戦、2020年11月の一般戦に続く4回目の優勝。平高にとって4Vは全国24場のなかで最も多い数字となっている。

 平高はこの優勝で賞金98万円をゲット。今年の獲得賞金が4000万円を突破した。女子賞金ランキングは前日2位から変わらないものの、男女を通じた賞金ランキングでは53位まで上昇。6年ぶり2回目のSGグランプリシリーズ出場へ可能性が広がってきた。

(C)BOATRACE

 平高は次節11月14日からのG1丸亀周年に出場予定。好リズムで迎える地元周年なだけに楽しみは尽きない。今年7月に丸亀で開催されたG2全国ボートレース甲子園では優出6着に入る活躍を見せており、次はG1優出に期待したいところだ。

【2021年女子賞金ランキング】(11月10日現在)
1位 遠藤 エミ 46,144,000円
2位 平高 奈菜 40,077,000円 (若松優勝戦1着)
3位 小野 生奈 35,924,266円
4位 守屋 美穂 35,430,000円
5位 渡邉 優美 34,425,266円
6位 田口 節子 34,211,000円 (若松優勝戦2着)
7位 平山 智加 29,423,000円 (若松優勝戦4着)
8位 細川 裕子 29,182,739円
9位 西村美智子 27,644,739円 (若松優勝戦5着)
10位 寺田 千恵 27,423,000円
11位 海野ゆかり 25,986,000円
12位 三浦 永理 25,976,000円
―――クイーンズクライマックス出場ボーダー―――
13位 中川 りな 25,475,999円
14位 櫻本あゆみ 25,160,000円
15位 大山 千広 25,155,000円
16位 松本 晶恵 25,094,739円
17位 鎌倉  涼 25,044,739円
18位 宇野 弥生 25,028,000円
19位 浜田亜理沙 24,680,595円
20位 中村 桃佳 23,432,739円

33位 廣中智紗衣 19,720,739円 (若松優勝戦3着)
137位 鈴木 成美 6,420,000円 (若松優勝戦6着)

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28