REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

西岡成美がデビュー初優出! 123期生では5人目 尼崎ヴィーナスシリーズ

2021.07.11

 尼崎ヴィーナスシリーズ(7月7日~12日開催)は5日目が終了。優勝戦のメンバーが決まった。

<尼崎 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 遠藤 エミ(滋賀) 優出117回目、優勝33回
2号艇 海野ゆかり(広島) 優出252回目、優勝59回
3号艇 小野 生奈(福岡) 優出95回目、優勝19回
4号艇 大瀧明日香(愛知) 優出118回目、優勝10回
5号艇 西岡 成美(徳島) 初優出
6号艇 日高 逸子(福岡) 優出369回目、優勝75回
 ※()内は支部

(C)BOATRACE

 予選トップ通過の遠藤エミ【写真上】が準優をイン逃げで快勝。1・1・2・4・1・1・2・2・1着でポールポジションを手にした。今節ここまで9走で7本の展示1番時計を出す韋駄天ぶり。優勝戦も快速パワーでイン速攻を決めて今年5回目の優勝を手にするのか。

 2号艇の海野ゆかりと4号艇の大瀧明日香は大きな賞金の上積みを狙いたいところ。今年の女子賞金ランキング(7月11日18時)は大瀧が11位、海野が13位とクイーンズクライマックス出場ボーダー付近にいる。特に大瀧は今節が終わると30日間のF休みがあるためランクダウンは必至。ボーダー付近から1歩抜け出して休みに入りたい。

 3号艇の小野生奈は雪辱戦だ。前節の丸亀一般戦で優勝戦1号艇に乗るも5着に敗れる悔しい思いを味わったばかり。今度こそ2月の芦屋G2レディースオールスターに続く今年2回目の優勝を手にしたい。

 5号艇の西岡成美【冒頭の写真】は準優で5コースから2着に食い込む好走。7回目の準優で待望の初優出をつかんだ。123期生では前田滉(7優出1V)、松本純平(2優出)、前原大道(2優出)、上田紗奈(1優出)に続いて5人目の優出経験者になる。準優で5カドからコンマ03の弾丸ショットを決めた西岡が、優勝戦でも思い切ったスタートを見せるのか。

 日高逸子は準優5号艇で底力を見せて2着入線。女子歴代1位の優出回数を369に伸ばした(※2位は山川美由紀で367優出)。優勝戦も外枠だが舟券のカギを握る存在となってくるかも。

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15