REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

蒲郡ヴィーナスはまくり決着多し 三浦永理が連勝で首位浮上

2021.06.27

 蒲郡ヴィーナスシリーズ(6月25日~30日開催)は2日目が終了した。三浦永理(静岡)【冒頭の写真】が2日目、まくって連勝をマーク。2・1・1着で予選首位に浮上した。予選2位には1・2・1着の倉持莉々(東京)、予選3位には1・1・3着の池田浩美(静岡)がつけている。

 さて激戦続く蒲郡ヴィーナスシリーズだが、2日目は"まくり"が6本も決まる派手な一日に。ここまで2日間の全24レースでの決まり手は、逃げ10本、まくり9本、抜き4本、差し1本。まくり決着が非常に目立つ展開となっている。

 ちなみに今年1月の蒲郡ヴィーナスシリーズでもまくりが節間20本も決まっていた。これは今年行われたヴィーナスシリーズ11節のなかで最多の数字だ(※2位は3月平和島で19本、3位は4月多摩川で16本)。今節はこれを上回ってくるかもしれない。

 まくりが舟券のカギを握ってくる蒲郡のヴィーナスシリーズ。今節は特に次に挙げる選手たちに注目しておくべきかもしれない。下のデータは今節出場メンバーのなかでの今年のまくり1着本数ベスト10だ。

1位 遠藤 エミ(滋賀) 17本
2位 高田ひかる(三重) 13本
3位 谷川 里江(愛知) 10本
4位 池田 浩美(静岡) 9本
5位 宇野 弥生(愛知) 8本
5位 三浦 永理(静岡) 8本
7位 細川 裕子(愛知) 7本
7位 中村 桃佳(香川) 7本
9位 海野ゆかり(広島) 5本
9位 原田 佑実(大阪) 5本
9位 倉持 莉々(東京) 5本
9位 實森 美祐(広島) 5本
9位 大石 真央(静岡) 5本

(C)BOATRACE

 3日目の番組を見ると、12Rは3号艇に池田浩美(4位)、4号艇に遠藤エミ(1位)【写真すぐ上】、5号艇に三浦永理(5位タイ)とまくり巧者が並ぶ注目の組み合わせ。また今年4コースまくりを4本決めている宇野弥生(5位タイ)が4号艇に入る10Rも楽しみだ。

 そのほかにも3Rの2号艇には今年2コースまくりが3本ある谷川里江(3位)、9Rの3号艇には今年3コースまくりが3本ある海野ゆかり(9位タイ)が入っているだけに見逃せないところ。

果たして3日目は何本の"まくり"が決まるのだろうか。

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15