REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

地元の東京支部から富樫麗加ら5人が準優へ 江戸川オールレディース

2021.06.09

 江戸川オールレディース(6月6日~11日開催)は4日目を終えて予選ラウンドが終了した。11Rで大波乱が起き、予選首位に立っていた長嶋万記がフライングを切るア
クシデント。V争いは一気に混戦ムードとなってきた。

 準優勝戦の組み合わせは以下のとおり。準優2個レース制のため各組3着までが優出できるシステムだ。

<江戸川 5日目 11R 準優勝戦>
1号艇 堀之内紀代子(岡山) 通算75優出7V
2号艇 富樫  麗加(東京) 通算7優出1V
3号艇 岩崎  芳美(徳島) 通算136優出22V
4号艇 小野  生奈(福岡) 通算91優出19V
5号艇 西舘  果里(東京) 通算2優出1V
6号艇 松瀬  弘美(静岡) 通算49優出2V
 ※()内は支部

<江戸川 5日目 12R 準優勝戦>
1号艇 竹井  奈美(福岡) 通算71優出8V
2号艇 渡邉 真奈美(東京) 通算1優出0V
3号艇 寺田  千恵(岡山) 通算315優出69V
4号艇 西村 美智子(香川) 通算29優出2V
5号艇 後藤  美翼(東京) 通算6優出1V
6号艇 宮本  紀美(東京) 通算64優出2V

 地元の東京支部勢が5人も予選を突破する活躍。準優では地元ファンの熱い視線を集めそうだ。

 準優11Rには東京勢から富樫麗加【冒頭の写真】と西舘果里が登場する。富樫はここまで6・3・1・1・1・2着。2日目からオール3連対の快走で予選3位まで上がってきた。富
樫は昨年6月の江戸川オールレディースで優出メンバーに名を連ねたが、優勝戦が悪天候で中止になったため記録上は優出扱いにならなかった。今度こそ正真正銘の"江戸川初優出"を果たしたい。

 西舘は昨年11月の江戸川ヴィーナスシリーズで劇的なデビュー初Vを飾ったのが記憶に新しいところ。今節も3・1・3・5・2・2・2着と波乗り巧者ぶりを見せて予選10位に食
い込んできた。当地2回目・通算3回目の優出なるか。

(C)BOATRACE

 準優12Rには東京勢から渡邉真奈美【写真上】、後藤美翼、宮本紀美が登場する。渡邉は1・1・3・2・2・4着で予選4位通過。6走で3本のゼロ台スタートを決めるなど気迫を
見せて勝ち上がってきた。今年2コースは11走で3連対9本(3連対率82%)と安定した走りが続いており、きっちり優出切符を確保したいところ。2019年江戸川男女ダブル
戦に続く当地2回目・通算2回目の優出を目指す。

 後藤は4日目11Rで2コース恵まれの1着を奪って勝負駆け成功。実はこれが江戸川出場8節目での待望の当地初1着だった。ツキも味方につけた印象の後藤が、2016年鳴門オールレディース以来となる約4年6カ月ぶりの優出を狙う。

 宮本は予選12位に滑り込み、昨年7月の丸亀ヴィーナスシリーズ以来となる久々の準優出を果たした。6月11日が誕生日であり、優勝戦ピットでバースデイを迎えたい。

関連記事

  • レースリポート
    初日1・1着の平高奈菜と初日6・6着の遠藤エミが2日目12Rで激突 住之江オールレディース
    2021.06.13
  • レースリポート
    初日ドリーム戦は今年イン平均STコンマ12の鎌倉涼 住之江オールレディース
    2021.06.12
  • レースリポート
    竹井奈美が雪辱の江戸川初Vで通算9回目の優勝
    2021.06.11