REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

レディースVSルーキーズバトルが宮島で5日開幕

2021.05.04

 男女対抗戦の企画レース「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」(5月5日~10日開催)が5日から宮島で開催される。女子レーサー23人と男子若手レーサー23人が参戦。個人で優勝を争うのはもちろん、レディースチームとルーキーズチームにわかれて団体戦でも優勝を争う。

 レディースVSルーキーズバトルは2018年からスタートし、これまで6回行われてきた。

【レディースVSルーキーズバトル 全6大会成績】
・2018年12月 三国  レディース●30-31○ルーキーズ 個人優勝:上條暢嵩
・2019年2月 江戸川 レディース●23-46○ルーキーズ 個人優勝:澤崎雄哉
・2019年6月 びわこ レディース○39-29●ルーキーズ 個人優勝:吉川貴仁
・2020年2月 津   レディース●32-36○ルーキーズ 個人優勝:松尾拓
・2020年5月 丸亀  レディース○45-24●ルーキーズ 個人優勝:平高奈菜
・2021年2月 常滑  レディース〇47-22●ルーキーズ 個人優勝:畑田汰一

 団体戦はレディースが3勝、ルーキーズが3勝と互角の展開。しかし前々回の丸亀大会では21点差、前回の常滑大会では25点差をつけてレディースが圧勝している。今回はルーキーズが反撃なるか注目だ。個人戦はレディースが1勝、ルーキーズが5勝で男子が大きくリードしている。

(C)BOATRACE

<宮島 初日 12R 団体・宮島ドリーム>
1号艇 海野 ゆかり (広島支部)
2号艇 田口  節子 (岡山支部)
3号艇 大山  千広 (福岡支部)
4号艇 上田  龍星 (大阪支部)
5号艇 宮之原 輝紀 (東京支部)
6号艇 井上  忠政 (大阪支部)

 さて今回の出場メンバーだが、女子はA1級から寺田千恵(岡山)、岩崎芳美(徳島)、海野ゆかり(広島)【写真すぐ上】、田口節子(岡山)、長嶋万記(静岡)、大山千広(福岡)【冒頭の写真】の6人が参戦。寺田と海野は宮島6V、田口は宮島2V、長嶋と大山は宮島1Vと当地好実績の選手がそろっている。さらに宮島4Vの三浦永理(静岡)、宮島3Vの今井美亜(福井)らも登場し、強力メンバーで団体戦3連覇を狙う。

 男子はA1級から上田龍星(大阪)、栗城匠(東京)、宮之原輝紀(東京)、井上忠政(大阪)が参戦。そのほかではレディースVSルーキーズバトルで個人戦V歴がある吉川貴仁(三重)と畑田汰一(埼玉)に注目したい。

関連記事

  • レースリポート
    前節G1優勝モーター63号機は徳山巧者の道上千夏がゲット
    2021.05.17
  • BOAT RACE公式
    丸亀ヴィーナスシリーズ、優勝戦結果速報!!
    2021.05.17
  • レースリポート
    平山智加が地元Vで女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀ヴィーナス
    2021.05.17