REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

A1級勝負の大豆生田蒼や喜井つかさらに注目 住之江ヴィーナスシリーズ

2024.04.20

 ボートレース住之江(ナイター)のヴィーナスシリーズ第2戦(4月19日~24日開催)が19日、開幕した。初日メインカードの12R「大スポドリーム」は1号艇の浜田亜理沙(埼玉)がイン逃げで快勝。2着に3号艇の櫻本あゆみ(群馬)、3着に6号艇の細川裕子(愛知)が入り、3連単1-3-6で1390円の6番人気決着となっている。

 さて4月も半ばを過ぎ、2024年後期級別審査期間(2023年11月~2024年4月)も残り10日ほどという大詰め。今節は級別勝負駆けの選手に注目しておきたい。

 今節出場メンバーのなかでA1級ボーダー(勝率6.23前後)付近にいるのは、大豆生田蒼(6.44)、喜井つかさ(6.30)、金田幸子(6.22)、落合直子(6.11)、滝川真由子(6.09)といった顔ぶれだ。

 勝率6.44の大豆生田蒼(埼玉29歳)【冒頭の写真】は今期ここまで11節走って3優出1Vの活躍。2012年のデビューから23期目でのA1級初昇格が見えてきた。今期の出走は今節が最後の予定。残り5日間を大崩れなくまとめたい。

 今節の大豆生田は2連対率1位の注目モーター36号機を引き当て、2Rで3コースまくり差しを決めるなど初日1・3着の好スタート。2走いずれも展示1番時計と舟足軽快で、V争いをにぎわす可能性も十分だろう。

(C)BOATRACE

 勝率6.30の喜井つかさ(岡山34歳)【写真上】は2期ぶりのA1級復帰をめざして勝負駆けの状況。今節は初日8Rでイン戦4着に敗れる苦しいスタートとなっただけに、2日目から巻き返したいところだ。喜井は今節が終わると30日間のF休みに入るため、今期の出走は今節が最後になる。

 勝率6.22とボーダー直下の金田幸子は最近6節で3優出と近況好調。3期ぶりのA1級復帰へチャンスが出てきた。勝率6.11の落合直子は2期連続のA1級キープへ勝負駆け、地元で大暴れして勝率アップを図りたい。勝率6.09の滝川真由子は2016年前期以来となる17期ぶり3回目のA1級がまだ射程圏。最近4節でまくり差しを5本も決めるなどキレ味鋭い走りが続いているだけに今節も楽しみだ。

関連記事

  • レースリポート
    若松準優でレディースチャンピオンのラストチケットめざす野田部宏子や武藤綾子ら
    2024.05.23
  • レースリポート
    守屋美穂、浜田亜理沙の女子レーサー2人が得点率上位の大活躍 多摩川SGオールスター
    2024.05.23
  • BOAT RACE公式
    住之江男女W優勝戦、優勝戦結果速報!!
    2024.05.22