REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

今年イン1着率86%の浜田亜理沙が住之江ヴィーナス初日ドリーム1号艇

2024.04.19

 ボートレース住之江のヴィーナスシリーズ(4月19日~24日開催)が19日に開幕する。A1勢からは廣中智紗衣(東京)、細川裕子(愛知)、落合直子(大阪)、櫻本あゆみ(群馬)、浜田亜理沙(埼玉)が参戦。シティナイターで熱戦を繰り広げる。

 初日のメインカードは12Rの「大スポドリーム」。ファン投票(3月11日~17日実施)の上位6人によって争われる。

<住之江 初日 12R 大スポドリーム>
1号艇 浜田亜理沙(埼玉)1コース1着率86%
2号艇 落合 直子(大阪)2コース1着率17%
3号艇 櫻本あゆみ(群馬)3コース1着率0%
4号艇 今井 美亜(福井)4コース1着率0%
5号艇 北村 寧々(長崎)5コース1着率8%
6号艇 細川 裕子(愛知)6コース1着率0%
※()内は支部
※゜コース別1着率は今年1月~

 1号艇に座るのは浜田亜理沙(埼玉36歳)【冒頭の写真】だ。前々節の津ヴィーナスシリーズで今年初Vを飾り、前節の常滑オールレディースでも優出2着に入るなど近況好リズム。この勢いで今節もV争いを引っ張りそうだ。

 浜田は今年インで21戦18勝の1着率86%という強さ。昨年(イン1着率64%)に比べると20%以上も大幅にアップしている。今年イン21走でトップスタートは4本しかないが、スリットで多少後手を踏んでも逃げ切れる力強さが今年の浜田にはある。このドリーム戦でも他を圧倒する逃走劇を演じるか。

(C)BOATRACE

 舟券のカギは6号艇の細川裕子(愛知42歳)【写真上】か。前節の常滑オールレディースで今年初Vをマーク。好リズムで住之江に乗り込んできた。細川は住之江通算8優出2Vと当地好相性。今年3月に住之江一般戦を走ったばかりでもあり、調整の勘をつかんでいる可能性もあるため初日から要警戒だ。

 細川は今年6コースで1着こそゼロだが、3着が多めで3連対率は50%ある。アウトから展開を突いて連絡みしてきそうな気配が十分だろう。

関連記事

  • レースリポート
    若松準優でレディースチャンピオンのラストチケットめざす野田部宏子や武藤綾子ら
    2024.05.23
  • レースリポート
    守屋美穂、浜田亜理沙の女子レーサー2人が得点率上位の大活躍 多摩川SGオールスター
    2024.05.23
  • BOAT RACE公式
    住之江男女W優勝戦、優勝戦結果速報!!
    2024.05.22