REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

びわこG2レディースオールスター 竹井奈美が無傷の3連勝、遠藤エミと西村美智子は2連勝

2024.02.22

 ボートレースびわこの「G2第8回レディースオールスター」は21日、予選の2日目を終了。この日の風は吹いても追い風1メートルほどで、ほぼ無風のベストコンディションだった。

 初日2連勝マークの竹井奈美(福岡支部34歳)【冒頭の写真】は、2日目11Rもインからコンマ08のトップスタートで逃げ切り、これで初日から土つかずの3連勝。勝ちタイムも2着の守屋美穂を2秒近く離す完勝だった。「チルト0だと展示からいいですね。行き足は小芦(るり華)選手の方が良さそうでしたけど、スタートを行けば大丈夫だと思いました。バランスが取れています」と、実戦での安定感をアピール。再び1回乗りの3日目は、7Rの2号艇。2コースからジカまくりも可能な組み合わせで、4連勝が現実味を帯びてきた。

(C)BOATRACE

 2日目連勝で、一気にリズムアップを果たしたのは遠藤エミ(滋賀支部36歳)【写真上】だ。地元の大看板としてV争いが使命の遠藤は、2日目6Rで5コースから電光石火のまくり。後半12Rもインからしっかり押し切った。フライング持ちということもあるのか「スタートは勘と合っていませんね。ただ1マークは、かかりも回った後の足も良かった。出足の感じはいいですね」とパワーの後押しを強調。6号艇の3日目8Rでどこまで踏ん張れるか注目だ。

(C)BOATRACE

 西村美智子(香川支部39歳)【写真上】も2日目連勝。まず2Rは3コースからトップスタートで1マークを巧みに差し込み、絶好枠の後半9Rは逃げ切り。フライング持ちを考えれば、いかに行き足系統が充実しているかよく分かる。後半9Rは「浜田(亜理沙)選手が来ると思って握り過ぎました。モーターが出ていて良かったです」と、まくり差しに変化した浜田に一瞬迫られながらも機力で振り切った。3日目は1回乗りで12Rの4号艇が出番。順調な仕上がりを考えると、ここも大崩れはなさそう。

 その西村が出走する3日目12Rのメンバーは次のとおり。

<びわこ 3日目 12R 予選>
1枠 渡邉 優美(福岡支部)
2枠 海野ゆかり(広島支部)
3枠 藤原 菜希(東京支部) 
4枠 西村美智子(香川支部) 
5枠 岩崎 芳美(徳島支部) 
6枠 小野 生奈(福岡支部)

 人気の中心はイン渡邉優美。ただ、フライング持ちで、ここまで本来の切れ味鋭い攻めが見られていない。2コース海野ゆかりは時にトリッキーなツケマイ(同体まくり)を繰り出す場合がある。そう簡単に収まる1マークとは思えない。まして攻撃力上位の藤原菜希もいる。そこで展開絶好の西村に白羽の矢を立てたい。4コースカドから角度良く差し切るか。多少、待って差してもバックで先頭にまで躍り出てくるパワーが魅力だ。

関連記事

  • レースリポート
    5Rの「住之江ファイブ」で中穴連発中 4日目は北村寧々らが波乱狙う!?
    2024.04.22
  • BOAT RACE公式
    若松男女W優勝戦、優勝戦結果速報!!
    2024.04.22
  • レースリポート
    住之江ヴィーナスシリーズ 展示好タイム連発の武井莉里佳や坂野さくらに注目
    2024.04.21