REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

ドリーム戦1号艇で4連敗の遠藤エミが雪辱期す 三国オールレディース

2023.12.06

 ボートレース三国のオールレディース(12月7日~12日開催)が7日に開幕する。A1勢からは岩崎芳美(徳島)、中谷朋子(兵庫)、田口節子(岡山)、長嶋万記(静岡)、松本晶恵(群馬)、遠藤エミ(滋賀)が参戦。モーニングレースで激戦を繰り広げる。

 初日のメインカードは12Rの「女王ドリーム」。ダブルドリームの前半戦として行われる。

<三国 初日 12R 女王ドリーム>
1号艇 遠藤 エミ(滋賀)1コース1着率63%
2号艇 中谷 朋子(兵庫)2コース1着率0%
3号艇 松本 晶恵(群馬)3コース1着率17%
4号艇 實森 美祐(広島)4コース1着率13%
5号艇 西岡 成美(徳島)5コース1着率17%
6号艇 西村美智子(香川)6コース1着率0%
※コース別1着率は最近3カ月:2023/9/7~12/6)
※()内は支部

 1号艇には遠藤エミ(滋賀35歳)【冒頭の写真】が座る。遠藤は11月初旬の三国ヴィーナスシリーズでは初日ドリーム戦1号艇でイン戦2着に終わり、11月末の三国G2レディースチャレンジカップでも初日ドリーム戦1号艇でイン戦2着に敗れている。いずれもインから先マイしたものの2コースから差し切られるという内容だった。

 なお遠藤は10月の徳山ヴィーナスシリーズでも初日ドリーム戦1号艇でイン戦2着、その前、9月の宮島オールレディースでも初日ドリーム戦1号艇でイン戦3着に終わっており、ドリーム戦1号艇は現在4連敗中となぜか相性が悪い。今度こそ勝ち切って人気に応えたいところだ。

(C)BOATRACE

 舟券のカギには5号艇の西岡成美(徳島27歳)【写真上】を挙げたい。最近3節で5コースから2勝をマーク。11月の鳴門一般戦では5コースまくり差しで3連単1万0230円の高配当を出し、前節の常滑オールレディースでも5コースまくり差しで3連単6980円の中穴をあけている。アウトから鋭く展開を突いてきそうだ。

 そのほかにも最近3カ月こそ1着率0%だが、今年1月から9月6日までは2コース差しを11本も決めている2号艇の中谷朋子や、三国8優出2Vと当地は相性が良い3号艇の松本晶恵、前節の丸亀男女ダブル戦でデビュー初Vを飾った4号艇の實森美祐など好メンバーが並ぶ。激戦必至のドリーム戦だ。

関連記事

  • レースリポート
    G2びわこレディースオールスター3R 2コース最強の藤原菜希VS3コース得意な竹井奈美
    2024.02.22
  • レースリポート
    びわこレディースオールスター3日目 上田紗奈が予選突破をつかむ11R
    2024.02.22
  • レースリポート
    びわこG2レディースオールスター 竹井奈美が無傷の3連勝、遠藤エミと西村美智子は2連勝
    2024.02.22