REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE 松尾夏海

津 第37回レディースチャンピオン開幕 直前蒲郡で優勝し勢いに乗る松尾夏海!

2023.08.01

ボートレース津の第37回レディースチャンピオンがきょう8月1日、開幕した。
機力を含めた実力を競い合う6日間だが、そのアクセントとなるのが近況のリズム。例えば前節の優勝歴などは無視し難い要素だ。

三浦永理(7月24日常滑男女混合一般戦、イン逃げ、オール2連対)
鎌倉 涼(7月22日住之江ヴィーナスシリーズ、イン逃げ、オール3連対)
松尾夏海(7月28日蒲郡オールレディース、6コースまくり差し)

以上3人が該当するが、中でも、松尾夏海(香川支部31歳)【写真2枚】は正真正銘の直近。それも、5号艇ながら、チルト3度で伸び仕様にした土屋南(6号艇)をマークしての栄冠だった。

(C)BOATRACE 松尾夏海

先輩として慕う西村美智子と同じように、スタートを含めた攻撃力を武器としながらも、経験を重ねることで柔軟に変化してきた松尾夏海。初優勝した2021年12月福岡のクイーンズクライマックスシリーズ戦は6番手スタートから2コース差しを決めている。先の蒲郡も、展開を突く出足を意識し仕上げていた。勝負強さが磨かれているのだ。

(C)BOATRACE

津のシリーズ初戦は10R6号艇(上図参照)。フライング持ちが2選手いるが、スタート巧者がそろっており、展開に動きが生じる可能性がある。6コース発進も悪くないだろう。

(C)BOATRACE

第37回レディースチャンピオンを伝えるボートレース公式YouTubeは全日配信されるが、特にゲストの中村静香さんとRINAさんの見解が気になるところ。勝負に、女性ならではの「勘」はきっと欠かせない。

関連記事

  • レ―スリポート
    戸田12Rウインビー選抜は大豆生田蒼と魚谷香織が約2カ月ぶり1、2枠対決
    2024.07.20
  • BOAT RACE公式
    桐生オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2024.07.20
  • レースリポート
    渡邉優美が桐生でオール3連対V 絶好調ムードで次節SGオーシャンカップへ
    2024.07.20