REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

イン8連勝中の守屋美穂が初日ドリーム戦の1号艇 桐生ヴィーナスシリーズ

2023.07.05

桐生ヴィーナスシリーズ(7月5日~10日開催)が5日に開幕する。A1勢からは岩崎芳美(徳島)、廣中智紗衣(東京)、川野芽唯(福岡)、守屋美穂(岡山)が参戦。そのほかにも今井裕梨(群馬)と櫻本あゆみ(群馬)の地元A2勢や、小野生奈(福岡)、平川香織(埼玉)、清水愛海(山口)らが登場し、ナイター水面で激戦を繰り広げる。

 初日のメインカードは12Rの「桐生ドリーム」。ダブルドリームの前半戦として行われる。

<桐生 初日 12R 桐生ドリーム>
1号艇 守屋 美穂(岡山) 今年1コース1着率78%
2号艇 川野 芽唯(福岡) 今年2コース1着率37%
3号艇 今井 裕梨(群馬) 今年3コース1着率25%
4号艇 岸  恵子(徳島) 今年4コース1着率13%
5号艇 中里 優子(埼玉) 今年5コース1着率0%
6号艇 前田 紗希(埼玉) 今年6コース1着率0%
 ※()内は支部

 1号艇で登場するのは守屋美穂【冒頭の写真】だ。現在3節連続優出中と近況リズム上々。前節の丸亀ヴィーナスシリーズで優勝しており、今節は2節連続Vをめざしての戦いになる。

 守屋は今年インで27戦21勝の1着率78%とさすがの数字。現在イン8連勝中となっている。イン戦信頼度抜群なだけにこのドリーム戦も圧倒的な人気を背負っての一戦となるだろう。

 侮れないのは2号艇の川野芽唯。現在4節連続優出中と絶好調だ。近況2コースも2・3・3・1・2・1・2・1・2着で9走連続3連対中、6走連続2連対中と充実ぶりが光るだけに注目したい。

(C)BOATRACE

 3号艇の今井裕梨【写真上】も楽しみだ。昨年6月の桐生ヴィーナスシリーズでデビュー初Vを飾っており、今節は地元での大会2連覇がかかる。

 今井は前期勝率5.84でA2級降格を喫したが、今期に入った5月以降の勝率は6.42と復調ムード。5月の徳山オールレディースと6月の芦屋ヴィーナスシリーズで2節連続の予選トップ通過を果たすなど、キレ味鋭い走りを取り戻している。V争いの強力なライバルとなる守屋と川野を相手に3号艇でどう仕掛けるのか目が離せない。

関連記事

  • レースリポート
    若松準優でレディースチャンピオンのラストチケットめざす野田部宏子や武藤綾子ら
    2024.05.23
  • レースリポート
    守屋美穂、浜田亜理沙の女子レーサー2人が得点率上位の大活躍 多摩川SGオールスター
    2024.05.23
  • BOAT RACE公式
    住之江男女W優勝戦、優勝戦結果速報!!
    2024.05.22