REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

實森美祐と平川香織が守屋美穂相手にデビュー初V狙う! 丸亀ヴィーナス

2023.06.28

 ナイターの丸亀ヴィーナスシリーズ(6月23日~28日開催)は5日目が終了。28日に行われる優勝戦のメンバーが決まった。

<丸亀 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 守屋 美穂(岡山) 優出118回目、優勝28回
2号艇 平川 香織(埼玉) 優出3回目、優勝0回
3号艇 實森 美祐(広島) 優出14回目、優勝0回
4号艇 中村 桃佳(香川) 優出43回目、優勝10回
5号艇 西村美智子(香川) 優出38回目、優勝2回
6号艇 川野 芽唯(福岡) 優出77回目、優勝14回
※()内は支部

 予選トップ通過の守屋美穂が準優でイン逃げを決めてポールポジションを獲得。2・1・1・3・1・1・3・1・1着のオール3連対という充実の内容で勝ち上がってきた。守屋は優勝戦1号艇で現在7連勝中という強さ。その7走でゼロ台スタートが5本もあるなど、イン速攻で他を寄せ付けず逃げ切っているシーンが目立つ。今節も盤石の逃走を決め、今年2回目・通算29回目の優勝を飾るのか。

(C)BOATRACE

 優勝戦2、3号艇にはデビュー初Vをめざす平川香織(122期・埼玉22歳)【写真上】と實森美祐(119期・広島26歳)【冒頭の写真】の若手勢が並んだ。

 平川は準優で4コースまくり差しを決めて3連単1万3750円の高配当を提供。自身3回目の優出を果たした。4月の住之江オールレディースでデビュー初優出を飾ったばかりだが、4~6月で6節走って3優出といきなり優出ラッシュを演じている。

 平川は今年2コースで17走して1着6本(1着率35%)、2着6本(2連対率71%)という好成績。また平川は今年の平均STがコンマ16だが、2コースに限るとコンマ12と大幅に速くなっているのが特徴だ。優勝戦2号艇でどんな攻めを見せるのか注目したい。

 ちなみに平川は守屋との直接対決がこれまで9回あるが、0勝9敗という数字。まだ守屋より先にゴールしたことがない。立ちはだかる大きな壁を乗り越えることが、初Vをつかむためのミッションだ。

 實森は準優で圧巻の5コースまくりを決めて3連単3万3830円の大穴を提供。今回を含めて通算14回目の優出になるが、そのうち実に9優出がナイターとなっている。

 實森にとって丸亀は、2018年のヴィーナスシリーズでデビュー初優出を飾った思い出の水面であり、昨年8月のレディースチャンピオンで優勝戦1号艇からフライングを切ってしまった苦い記憶のある水面でもある。縁の深い丸亀で悲願の初Vなるか。

関連記事

  • レ―スリポート
    戸田12Rウインビー選抜は大豆生田蒼と魚谷香織が約2カ月ぶり1、2枠対決
    2024.07.20
  • BOAT RACE公式
    桐生オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2024.07.20
  • レースリポート
    渡邉優美が桐生でオール3連対V 絶好調ムードで次節SGオーシャンカップへ
    2024.07.20