REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

江戸川で強い”東京女子” 今節も平田さやから予選大活躍! オールレディース

2023.05.31

 ボートレース江戸川のオールレディース(5月30日~6月4日開催)は2日目が終了した。現時点での予選得点率上位12人は以下のとおり。なお今節は準優2個レース制のため予選突破は12人だけとなる。

1位 平田 さやか(東京) 10.33
2位 清埜  翔子(埼玉) 8.75
3位 中谷  朋子(兵庫) 8.67
4位 大豆生田 蒼(埼玉) 8.67
5位 長嶋  万記(静岡) 8.67
6位 清水  愛海(山口) 8.33
7位 堀之内紀代子(岡山) 8.00
8位 永井  聖美(東京) 7.50
9位 清水  沙樹(東京) 7.33
10位 中村 かなえ(東京) 7.25
11位 渡邉 真奈美(東京) 7.25
12位 黒澤 めぐみ(東京) 7.25
 ※()内は支部

 地元の平田さやか(東京38歳)【冒頭の写真】が1・1・1着の開幕3連勝で予選首位。前節の徳山オールレディース(6コース差し優勝)に続く2節連続Vに向けて好調な走りを見せている。

 そして予選8~12位には永井聖美、清水沙樹、中村かなえ、渡邉真奈美(東京32歳)【写真下】、黒澤めぐみと東京支部勢がズラリ。現時点で予選上位12人のうち半分の6人を東京支部が占めている。

(C)BOATRACE

 ただ、この活躍ぶりも決して驚くべきことではない。江戸川では2019年以降にオールレディース(AL)、ヴィーナスシリーズ(VS)が計8節行われているが、各大会での東京支部の優出は以下のとおりだ。

・2019年6月 VS 藤原菜希(2着)、倉持莉々(6着)
・2020年1月 AL 平田さやか(4着)
・2020年6月 AL 富樫麗加(8Rで中止)
・2020年11月 VS 西舘果里(優勝)
・2021年6月 AL 渡邉真奈美(6着)
・2022年1月 VS 清水沙樹(優勝)
・2022年5月 VS 倉持莉々(3着)、清水沙樹(4着)、大橋由珠(6着)
・2022年9月 AL 藤原菜希(6着)
 ※()内は優勝戦の着順。2020年6月のオールレディースは悪天候により優勝戦中止。


 東京支部は実に8大会すべてで優出者を出している。近年の江戸川女子レースでは東京勢が常にV争いをにぎわしてきたわけだ。

 今節は倉持莉々、藤原菜希、廣中智紗衣といった主力級の多くを欠く"東京女子"だが、それでも層の厚さを見せて予選上位に多数の名を連ねてきた。果たして今節は優出者を何人出すのか注目だ。

関連記事

  • レ―スリポート
    戸田12Rウインビー選抜は大豆生田蒼と魚谷香織が約2カ月ぶり1、2枠対決
    2024.07.20
  • BOAT RACE公式
    桐生オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2024.07.20
  • レースリポート
    渡邉優美が桐生でオール3連対V 絶好調ムードで次節SGオーシャンカップへ
    2024.07.20