REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

令和のまくり姫

2022.08.15

みなさん、こんにちは!
栗原里奈です。

まだまだ暑い日が続く今日この頃ですが、、、体調崩されていませんか?

夏に欠かせないのが冷房。
しかしそれによってもたらされる“涼しさ”と切り離せないのが、湿度がぐっと下がる事による“乾燥”。

乾燥は身体にとってダメージとなる為、単純に免疫力も弱まり、喉には痛みや炎症も感じやすくなります。
そして夏風邪は、乾燥と急激な温度変化の両方が関わっているので、冷やしすぎにも注意しないといけないようです。
(長々と書きましたが、まさに私がつい最近までこの夏風邪に悩まされておりました。。。)
みなさんも充分にお気をつけください!!!

さて!
ボートレーサーにとっても温度、湿度の変化は日々の調整において非常に重要です。
温度や湿度でモーターの出力が変わる為、温度が高く湿度も高い夏場においてはモーターの回転率が鈍くなり、度々レーサーの口から『回転が上がらない』『回転不足』『重い...』そんな言葉が多く飛び出します。

前検でモーターを手にしてからはどれだけ早く自身の思う理想の調整に辿り着けるかどうか。
レーサーたちは刻一刻を争って日々調整作業に奔走するのです。

そんな中で今回はその“調整力”にフォーカスし、このレーサーをご紹介します!

(C)BOATRACE

113期 4804 高田ひかる選手。

2013年11月3日、鰻が美味しい三重県津市、津ボートレース場でデビューして以来、日に日に人気・実力共に鰻上り!
ここ数年では『令和のまくり姫』の愛称でも親しまれています。

その愛称の通り、高田ひかる選手の真骨頂は勿論“まくり”。
それも豪快なまくりきり!!
2コースからも3コースからも4コースからも5コースからも、更には6コースからも。
どこからでもまくり快勝レースを披露してくれる、そんな魅力満載な女子レーサーなんです。

そして驚くのはその調整の速さ!!
例えば前検日に手にしたモーターが2連対率最下位だった、、、
でも前検タイムは1番時計のトップをマーク!
そんなシーンを実際に目にしたことがあります。

高田選手が参戦するシリーズでは、ほとんどがこの前検タイムランキング上位に“高田ひかる”の名が記載されているんです。
その抜群に仕上げた伸び・直線力を活かし、スリットから一気に攻め切るスタイルで、今やSGタイトルを保持する格上とも言えるレーサーをも相手に、物怖じしない走りを魅せてくれています。

そんな所も現在の高田ひかる選手の人気の秘訣とも言えるのでしょう。

(C)BOATRACE

水の上では豪快・勝ち気なレーススタイル。対して陸の上ではいつもとびきりの笑顔を見せてくれる高田選手。
『最後まで諦めないレースをするので見ていてください』
インタビューではいつもこの言葉でメッセージも届けてくれますよね?

実際にピットでお会いした際も、とっても気さくで、それでいて丁寧で、どんな時も笑顔で取材に応じてくれるそんなレーサーなんです。

(C)BOATRACE

来月にはプレミアムG1ヤングダービーの出場も控えています。
高田選手の魅力を存分に発揮してくれることを楽しみに。
『最後まで諦めないレース』を見守り、応援し、期待しましょう!!



次回の執筆は岩崎彩加さんです。

私たちが出演するBOATCAST NEWSは下記リンクに掲載の「BOATCAST」よりご確認下さい。


来週もお楽しみに!

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子がチルト3度で初日まくり2連発 蒲郡ヴィーナスシリーズ
    2022.09.26
  • レースリポート
    ドリーム戦は田口節子 初日12R1号艇では今年10戦9勝の強さ! 蒲郡ヴィーナス
    2022.09.25
  • BOAT RACE公式
    桐生オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2022.09.24