REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

香川素子が女王初戴冠で女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀レディースチャンピオン

2022.08.08

 丸亀での「PG1第36回レディースチャンピオン」(8月2日~7日開催)が終了した。優勝戦は1号艇の實森美祐(広島)がインからプラス06のフライングを切るアクシデント。3号艇の香川素子(滋賀)【冒頭の写真】が4コースから恵まれの決まり手で1着となった。2着には6号艇の平山智加(香川)、3着には2号艇の大山千広(福岡)が入り、3連単3-6-2で3650円の15番人気決着。なお1号艇絡みの舟券はフライング返還。

(C)BOATRACE

 香川はこの優勝で賞金1100万円を獲得。今年の女子賞金ランキングは前日33位から一気に6位へ急上昇した。

 今年の香川は上半期に苦しんだ。昨年10月に、桐生ヴィーナスシリーズの準優でFを切ったことにより3カ月間(1月4日~4月3日)女子レースに出場できず、一般戦回りが続いたこともあって上半期は12節走って優出ゼロ。6月末の時点で女子賞金ランキングは44位に沈んでいた。

 しかし7月の津ヴィーナスシリーズで待望の今年初優出(2着)をマークすると、その翌節の芦屋男女ダブル戦でも優出2着に入る活躍。一気にリズムを取り戻してきた。そして今節の丸亀レディースチャンピオンで3節連続優出を果たし、勢いそのままに頂点へ。1~6月の獲得賞金が約987万円だったが、7月以降は3節走って3優出1Vで約1528万円を獲得。あっという間に女子賞金ランキング上位に顔を出してきた。

 これで2年ぶり4回目のクイーンズクライマックス出場がかなり濃厚な状況に。出身地の大阪で行われる年末の住之江クイーンズクライマックスでティアラ初戴冠をめざすことになりそうだ。

 また優勝戦2着に入った平山智加は賞金420万円を獲得して女子賞金ランキング5位の好位置をキープ。優勝戦3着に入った大山千広は賞金310万円を獲得し、女子賞金ランキングは前日34位から18位までジャンプアップしている。

【2022年女子賞金ランキング】(8月7日現在)
1位 遠藤 エミ 63,416,000円
2位 平高 奈菜 33,437,000円
3位 守屋 美穂 27,584,000円
4位 田口 節子 27,217,266円
5位 平山 智加 26,910,000円 (丸亀優勝戦2着)
6位 香川 素子 25,147,000円 (丸亀優勝戦1着)
7位 長嶋 万記 22,137,000円
8位 寺田 千恵 22,098,000円
9位 細川 裕子 21,734,000円
10位 中村 桃佳 20,490,000円
11位 高田ひかる 20,360,500円
12位 日高 逸子 19,872,500円
―――クイーンズクライマックス出場ボーダー―――
13位 落合 直子 18,711,000円
14位 鎌倉  涼 18,106,000円
15位 浜田亜理沙 17,959,000円
16位 渡邉 優美 17,938,000円
17位 三浦 永理 17,387,000円
18位 大山 千広 17,179,000円 (丸亀優勝戦3着)
19位 金田 幸子 17,075,000円
20位 實森 美祐 17,072,000円 (丸亀優勝戦F)

25位 松尾 夏海 16,469,000円 (丸亀優勝戦4着)
40位 藤崎小百合 12,987,500円 (丸亀優勝戦5着)

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子がチルト3度で初日まくり2連発 蒲郡ヴィーナスシリーズ
    2022.09.26
  • レースリポート
    ドリーム戦は田口節子 初日12R1号艇では今年10戦9勝の強さ! 蒲郡ヴィーナス
    2022.09.25
  • BOAT RACE公式
    桐生オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2022.09.24