REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

11Rは滝川真由子・勝浦真帆らダッシュ勢が波乱呼ぶ!? 浜名湖オールレディース

2022.07.02

 浜名湖オールレディース(6月30日~7月5日開催)は7月2日に、3日目が終了した。地元の長嶋万記(静岡)が4・1・3・1・1・1着で予選首位に浮上。予選2位に岸恵子(徳島)、予選3位に寺田千恵(岡山)がつけている。

 さて予選最終日を迎える浜名湖オールレディースだが、4日目の注目カードには11Rを挙げたい。

<浜名湖 4日目 11R 予選特選>
1号艇 海野ゆかり(広島) 予選13位
2号艇 鈴木 成美(静岡) 予選11位
3号艇 谷川 里江(愛知) 予選8位
4号艇 勝浦 真帆(岡山) 予選24位
5号艇 山下 友貴(静岡) 予選10位
6号艇 滝川真由子(長崎) 予選6位
※()内は支部

 1号艇の海野ゆかりと2号艇の鈴木成美は今節すでに2回対戦している。初日4Rではインの海野に対して鈴木が4コースまくり差しを決め、1着鈴木・2着海野という結果に。2日目12Rでは2人で3番手争いとなり、3着鈴木・4着海野でゴール。2回とも鈴木が先着している状態だ。今節3回目の対戦となる4日目11Rではどちらに軍配が上がるのか。

(C)BOATRACE

 また中枠の2人も気になる。3号艇の谷川里江は今期F2を抱えている苦しい状況。今節平均STはコンマ19とやはりスタートはやや自重気味だ。それに対して4号艇の勝浦真帆【写真上】は今節平均STコンマ13と速く、ここまで4走すべてトップスタートをマーク。ちなみに勝浦は前節からトータルで現在7走連続トップスタートと鋭い踏み込みを連発中だ。勝浦がスリット先制で一気に攻め込む可能性も十分だろう。

 もう1人見逃せないのは6号艇の滝川真由子【冒頭の写真】だ。滝川は今年3月に当地浜名湖の一般戦を走っているが、そのとき初日に6コースまくり差し、最終日に6コース差しと大外枠で2勝を挙げる大暴れを演じている。今節もまた緑のカポックで魅せるのか。

関連記事

  • レースリポート
    丸亀レディースチャンピオン、優勝戦結果速報!!
    2022.08.08
  • レースリポート
    香川素子が女王初戴冠で女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.08
  • レースリポート
    初づくしの實森美祐が女子賞金17位からQC当確へ王手! 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.07