REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

ヤングダービー勝負駆けの前田紗希らに注目 桐生ヴィーナスシリーズ

2022.06.26

 桐生ナイターのヴィーナスシリーズ(6月23日~28日開催)は25日、3日目が終了した。地元の今井裕梨(群馬)が2・1・1・3着のオール3連対で予選首位をキープ。予選2位に實森美祐(広島)、予選3位に中川りな(福岡)がつけている。

 さて6月も残り5日となり、9月20日から多摩川で開催されるプレミアムG1ヤングダービーの選考期間(昨年7月1日~今年6月30日)の締め切りが迫ってきた。ボーダー勝率は現在5.80前後。昨年(5.38)に比べるとはるかにハイレベルな戦いとなっている。

(C)BOATRACE

 今節の桐生ヴィーナスシリーズ出場メンバーのなかにも勝負駆けの選手が数人いる。まずは中川りな【写真上】だ。中川は今節開幕時点で選考勝率5.88だったが、今節ここまで2・1・3・4・1着で予選3位につける活躍。選考勝率5.91まで上がってきた。今節残り3日間で大崩れしなければボーダーをクリアできそうな状況。ヤングダービー2年連続出場に向けてあとひと踏ん張りだ。

 前田紗希(埼玉)【冒頭の写真】は現在選考勝率5.73でボーダーのわずかに下。逆転するには今節残り3日間をオール2連対程度のペースで走ることが必要な状況となってきた。前田は現在29歳でヤングダービー出場へはラストチャンス。初出場を目指す勝負駆けに注目したい。また前田は今節の得点率も19位で準優進出に向けて勝負駆けの状態。4日目は6R5号艇の1回走りで大事な1走となってくる。

 中村かなえ(東京)は選考勝率が現在5.95。ほぼ当確といえる状況になってきた。今節ここまで2・3・5・1・6着。3日目3Rで価値ある5コースまくりを決めるなど着実にポイントを稼ぎ、ヤングダービー初出場が見えてきた。4日目は5Rの1号艇に組まれており、しっかり勝ち切って出場権を確実にしたいところだ。

関連記事

  • レースリポート
    丸亀レディースチャンピオン、優勝戦結果速報!!
    2022.08.08
  • レースリポート
    香川素子が女王初戴冠で女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.08
  • レースリポート
    初づくしの實森美祐が女子賞金17位からQC当確へ王手! 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.07