REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

地元戦イン1着率なんと95%の松本晶恵がドリーム1号艇 桐生ヴィーナスシリーズ

2022.06.23

 桐生ヴィーナスシリーズ(6月23日~28日開催)が23日に開幕する。A1勢からは山川美由紀(香川)、田口節子(岡山)、廣中智紗衣(東京)、松本晶恵(群馬)、櫻本あゆみ(群馬)、浜田亜理沙(埼玉)、松尾夏海(香川)、中川りな(福岡)、實森美祐(広島)が参戦。桐生ナイターで激戦を繰り広げる。

 初日のメーンカードは12Rの「桐生ドリーム」。ダブルドリームの前半戦として行われる。

<桐生 初日 12R 桐生ドリーム>
1号艇 松本 晶恵(群馬) 今年1コース1着率74%
2号艇 山川美由紀(香川) 今年2コース1着率8%
3号艇 廣中智紗衣(東京) 今年3コース1着率0%
4号艇 實森 美祐(広島) 今年4コース1着率14%
5号艇 宇野 弥生(愛知) 今年5コース1着率16%
6号艇 小芦るり華(佐賀) 今年6コース1着率0%
※()内は支部

 1号艇で登場するのは地元の松本晶恵【冒頭の写真】だ。桐生では通算20優出5Vという圧倒的な実績。現役女子レーサーのなかでは桐生20優出は1位(2位は寺田千恵で12優出)。桐生5Vも1位(2位は山川美由紀で4V)となっている。

 特に際立つのは桐生のイン戦での強さだ。最近2年間で桐生でのイン戦は19戦18勝の1着率95%という驚異的な成績。今年5月の桐生GWレースで椎名豊にまくられてイン戦5着というレースがあったが、それまで桐生イン18連勝をマークしていた。このドリーム戦でも貫禄の逃げを見せるのか。

(C)BOATRACE

 舟券のカギには5号艇の宇野弥生【写真上】を挙げたい。桐生は2003年女子リーグでデビュー初1着を飾るなど若手時代から相性が良かった水面。2018年には桐生でのレディースチャンピオンでG1初優出も飾っている。

 桐生は過去15節走っているが、当地5コースで実に6勝をマーク。今年5月の桐生GWレースでも5コース差しで1着を奪うレースがあった。好スタートから展開を突いてくるであろう黄色いカポックから目が離せない。

関連記事

  • レースリポート
    丸亀レディースチャンピオン、優勝戦結果速報!!
    2022.08.08
  • レースリポート
    香川素子が女王初戴冠で女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.08
  • レースリポート
    初づくしの實森美祐が女子賞金17位からQC当確へ王手! 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.07