REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

平山智加が9戦7勝で優勝戦1号艇! 田口節子&平高奈菜が肉薄 丸亀オールレディース

2022.06.16

 丸亀オールレディース(6月11日~16日開催)は5日目が終了。16日に行われる優勝戦のメンバーが決まった。

<丸亀 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 平山 智加(香川) 今年1コース1着率72%
2号艇 田口 節子(岡山) 今年2コース1着率39%
3号艇 平高 奈菜(香川) 今年3コース1着率16%
4号艇 淺田千亜希(徳島) 今年4コース1着率60%
5号艇 金田 幸子(岡山) 今年5コース1着率13%
6号艇 松尾 夏海(香川) 今年6コース1着率0%
※()内は支部

 予選トップ通過の平山智加【冒頭の写真】が準優をイン逃げで快勝してポールポジションを獲得。1・1・1・1・1・1・5・4・1着と7勝をマークする活躍で優勝に王手をかけた。

 平山の優勝戦1号艇は前節の福岡ほぼオール女子戦に続いて2節連続。その福岡ではインから先マイするもターンが流れてしまい、2コースの宮之原輝紀に差し切られて3着という無念の結果だった。今節はきっちり勝ち切って雪辱したいところ。1月の大村オールレディースに続く今年2回目の優勝と、自身7回目の地元Vを狙う。

(C)BOATRACE

 対抗1番手は2号艇の田口節子【写真上】だろう。近況2コース10走は1・2・3・1・1・2・1・2・1・3着で10戦5勝という強さ。2コース11走連続3連対中という抜群の安定感を誇る。4月の平和島ヴィーナスシリーズに続く今年2回目の優勝に向け、黒いカポックでどんな攻めを見せるのか。

 3号艇は地元の平高奈菜。これで丸亀は6節連続優出となった。平高は4月22日~25日の丸亀一般戦、5月16日~19日の丸亀一般戦で優勝しており、もし今節も優勝となれば3カ月連続の地元Vという快記録に。当地3節連続Vを飾って8月の丸亀レディースチャンピオンに弾みをつけたい。

 4号艇の淺田千亜希と6号艇の松尾夏海はともに前節の尼崎オールレディースで優勝戦フライングを切ったばかり。スタートでどこまで踏み込めるかだろう。5号艇の金田幸子は今年5コースで3勝を挙げるなどアウトから展開を突く走りが巧み。舟券のカギとなってくる。

関連記事

  • レースリポート
    丸亀レディースチャンピオン、優勝戦結果速報!!
    2022.08.08
  • レースリポート
    香川素子が女王初戴冠で女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.08
  • レースリポート
    初づくしの實森美祐が女子賞金17位からQC当確へ王手! 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.07