REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

来期女子A1級は28人 原田佑実らA1級復帰組に注目 唐津オールレディース

2022.05.01

 唐津オールレディース(4月29日~5月5日開催。29日は4R以降中止)は3日目が終了した。遠藤エミ(滋賀)が3・1・1着で予選首位に浮上。平高奈菜(香川)は2・3・2・5着とまだ白星が奪えず、デビュー通算998勝で足踏みしている。

 さて4月30日で2022年後期級別審査期間が終了。女子の来期A1級は以下の28人となった。

【女子 2022年後期A1級】
田口節子(7.99)、平高奈菜(7.19)、落合直子(7.16)、寺田千恵(7.03)、
遠藤エミ(6.99)、大山千広(6.89)、松尾夏海(6.86)、渡邉優美(6.83)、
守屋美穂(6.81)、中村桃佳(6.73)、魚谷香織(6.67)、細川裕子(6.65)、
土屋南(6.61)、西村美智子(6.59)、高田ひかる(6.54)、平山智加(6.51)、
山川美由紀(6.44)、倉持莉々(6.42)、原田佑実(6.39)、海野ゆかり(6.38)、
長嶋万記(6.37)、日高逸子(6.36)、大瀧明日香(6.36)、藤崎小百合(6.34)、
山下友貴(6.30)、堀之内紀代子(6.28)、谷川里江(6.25)、廣中智紗衣(6.23)
(※カッコ内は来期適用勝率)

 前期A2級から昇格するのは落合、原田、日高、大瀧、藤崎、山下、谷川の7人。魚谷と土屋南は前期B2級からの昇格となった。土屋南は28人のなかで唯一のA1級初昇格だ。

 今節の唐津オールレディース出場メンバーでは原田、藤崎、谷川がA1級昇格を決めた。

 原田佑実【冒頭の写真】は勝率6.39をマークして6期ぶりにA1級へ復帰。これまでの自己ベストは2018年前期の6.32だったが、それを上回る数字を記録した。今節もここまで1・3・1・1着で予選2位と好調。前節の平和島ヴィーナスシリーズに続く2節連続の予選トップ通過が射程圏だ。

(C)BOATRACE

 藤崎小百合【写真上】は勝率6.34で7期ぶりにA1級へ復帰。この6期の間にはB1級降格も2回経験するなど苦しんでいたが、久々にA1級へ帰ってきた。今節はここまで4・3・4着で予選23位。4日目は2R1号艇と11R2号艇の内枠2回走りとなっており、どこまで巻き返してくるのか注目だ。

 谷川里江は勝率6.25で勝負駆けに成功。9期ぶりのA1級復帰となった。またこれで2000年前期から46期連続でのA級に。54歳となった今なお健在そのものだ。今節はここまで1・2・2・2・6着で予選11位。4日目は10R2号艇の1回走りで、4号艇の遠藤エミとどんな勝負を演じるのか楽しみだ。

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16