REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

宇野弥生が今年初V! 女子賞金ランキング22位に上昇 下関オールレディース

2022.04.28

 下関オールレディース(4月22日~27日開催)が終了した。優勝戦は1号艇の宇野弥生(愛知)が快勝。インからコンマ08の好スタートを決めて逃げ切った。2着には4号艇の落合直子(大阪)、3着には5号艇の金田幸子(岡山)が入り、3連単1-4-5で2660円の11番人気決着となっている。

(C)BOATRACE

 勝った宇野は昨年8月の徳山ヴィーナスシリーズ以来となる約8カ月ぶりの優勝で通算17V。下関では初優勝となっている。

 宇野はこの優勝で賞金105万円を獲得。今年の女子賞金ランキングは前日31位から22位まで上がってきた。今年は2月28日~3月29日までF休みがあったためマネーバトルでは出遅れていたが、ここで一気に巻き返し態勢に入ってきた格好だ。

 宇野は毎年のようにクイーンズクライマックス出場権争いに顔を出してはいるものの、実際に出場できたのは2012年の1回だけ。年間女子賞金ランキングは2012年から順に10位、14位、26位、16位、27位、26位、20位、22位、20位、20位となっており、ここ数年は20位あたりが定位置となってしまっている状態だ。今年こそ定位置から抜け出し、10年ぶり2回目のクイーンズクライマックス出場を果たしたいところ。近況リズムを上げてきた宇野が今後さらにランクアップしてくるのか注目だ。

 落合直子は4カドからコンマ07のトップスタートを決めて2着に入る好走。惜しくも優勝はならなかったが、2着賞金75万円の大きな上積みに成功した。これで女子賞金ランキングは前日8位から6位へ2ランクアップ。今年10節走って5優出1Vと好調続く落合が、クイーンズクライマックス初出場に向けてまた1歩前進する下関オールレディースになった。

【2022年女子賞金ランキング】(4月27日現在)
1位 遠藤 エミ 51,967,000円
2位 守屋 美穂 17,372,000円
3位 田口 節子 14,689,066円
4位 平高 奈菜 12,366,000円
5位 寺田 千恵 12,142,000円
6位 落合 直子 11,185,000円 (下関優勝戦2着)
7位 日高 逸子 11,085,000円
8位 長嶋 万記 10,835,000円
9位 細川 裕子 10,492,000円
10位 渡邉 優美 10,053,000円
11位 平山 智加 10,045,000円
12位 中村 桃佳 9,670,000円
―――クイーンズクライマックス出場ボーダー―――
13位 松尾 夏海 9,601,000円 (下関優勝戦5着)
14位 清水 沙樹 9,087,000円
15位 川野 芽唯 8,774,000円
16位 高田ひかる 8,541,500円
17位 倉持 莉々 8,395,000円
18位 谷川 里江 8,215,000円
19位 土屋  南 8,191,000円
20位 平田さやか 8,148,066円

22位 宇野 弥生 8,071,000円 (下関優勝戦1着)
23位 金田 幸子 7,912,000円 (下関優勝戦3着)
57位 津田 裕絵 5,739,000円 (下関優勝戦4着)
115位 岸  恵子 3,814,000円 (下関優勝戦6着)

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16