REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

当地好相性の平山智加が初日ドリーム戦1号艇 下関オールレディース

2022.04.22

 下関オールレディース(4月22日~27日開催)が22日に開幕する。A1勢からは山川美由紀(香川)、廣中智紗衣(東京)、細川裕子(愛知)、平山智加(香川)、松本晶恵(群馬)、松尾夏海(香川)、中川りな(福岡)が参戦。そのほかにも大瀧明日香(愛知)、佐々木裕美(山口)、宇野弥生(愛知)、落合直子(大阪)、魚谷香織(福岡)など楽しみなメンバーが顔をそろえている。

 初日のメーンカードは12Rの「ダイヤモンドドリーム」。Wドリームの前半戦として行われる。

<下関 初日 12R ダイヤモンドドリーム>
1号艇 平山 智加(香川) 今期1コース1着率74%
2号艇 廣中智紗衣(東京) 今期2コース1着率23%
3号艇 中川 りな(福岡) 今期3コース1着率24%
4号艇 山川美由紀(香川) 今期4コース1着率14%
5号艇 大瀧明日香(愛知) 今期5コース1着率0%
6号艇 佐々木裕美(山口) 今期6コース1着率0%
※()内は支部

 1号艇で登場するのは平山智加【冒頭の写真】だ。下関は通算8優出2Vの実績がある好相性水面。2012年~2018年にかけて下関7節連続優出をマークした経験もあり、2016年ヴィーナスシリーズと2018年オールレディースで優勝している。初日は6R2号艇と12R1号艇の内枠2回走りとなっただけに、好スタートを切ってV争いの主導権を握りたいところだ。

 2号艇は廣中智紗衣。下関は2020年ヴィーナスシリーズで優出3着、2021年オールレディースでも優出3着に入っており当地2節連続優出中だ。2コースから差して平山にどこまで迫れるか。

(C)BOATRACE

 侮れないのは3号艇の中川りな【写真上】だろう。今期3コースは21戦5勝で1着率24%をマーク。5勝の内訳はまくり2本、まくり差し2本、差し1本と自在だ。前々節の三国ヴィーナスシリーズでは4日目に3コースまくりで3連単6580円、前節の芦屋ヴィーナスシリーズでも4日目に3コースまくり差しで3連単1万4360円と好配当を出している。赤いカポックで好調な中川が舟券のカギを握ってきそうだ。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16