REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

平高奈菜が芦屋ヴィーナス優勝! 女子賞金ランキング5位に浮上

2022.04.13

 芦屋ヴィーナスシリーズ(4月8日~13日開催)が13日、終了した。優勝戦は1号艇の平高奈菜(香川)【冒頭の写真】が快勝。インからコンマ13の好スタートで逃げ切った。2着には4号艇の中村桃佳(香川)が入って香川支部のワンツー。3着には2号艇の川野芽唯(福岡)が入り、3連単1-4-2で1500円の7番人気決着となっている。

(C)BOATRACE

 勝った平高は前節の三国ヴィーナスシリーズに続く2節連続V。今年2回目の優勝で通算31Vとなった。芦屋では2012年一般戦と2013年女子リーグに続く3回目の優勝となっている。

 今節の平高は2・1・1・1・1・1・3・2・3・1・1着。初日ドリーム戦でイン逃げを決めて勢いに乗ると、そこから怒涛の5連勝をマークする圧巻のピンラッシュを披露。予選を2位で通過した。そして準優でインからコンマ00を決めて逃げ切ると、巡ってきた優勝戦1号艇のチャンスをきっちり生かして優勝。節間オール3連対で栄冠を手にした。

(C)BOATRACE

 平高は今節7勝を上積みしてデビュー通算995勝に。いよいよ女子史上28人目の1000勝が近づいてきた。次節は地元の丸亀一般戦(4月22日~25日開催)を走り、次々節は唐津オールレディース(4月29日~5月4日開催)に参戦。その後はG1津周年(5月9日~14日開催)、宮島SGボートレースオールスター(5月24日~29日開催)と記念レースが続く。いつ大台に到達するのか注目だ。

 また平高はこの優勝で賞金98万円を獲得。今年の女子賞金ランキングは5位まで浮上してきた。今年序盤はなかなか調子が上がらず2月末の時点では女子賞金ランキング24位と出遅れていたが、ここにきて一気にリズムアップ。本来の力を取り戻してきた平高がさらなるVラッシュを見せるのか楽しみだ。

【2022年女子賞金ランキング】(4月13日、19時現在)
1位 遠藤 エミ 49,742,000円
2位 守屋 美穂 16,793,000円
3位 田口 節子 12,323,000円
4位 寺田 千恵 11,014,000円
5位 平高 奈菜 10,754,000円 (芦屋優勝戦1着)
6位 日高 逸子 10,365,000円
7位 渡邉 優美 10,053,000円
8位 細川 裕子 9,360,000円 (芦屋優勝戦5着)
9位 落合 直子 9,165,000円
10位 長嶋 万記 8,698,000円
11位 中村 桃佳 8,617,000円 (芦屋優勝戦2着)
12位 平山 智加 8,573,000円
―――クイーンズクライマックス出場ボーダー―――
13位 松尾 夏海 8,229,000円
14位 實森 美祐 8,123,000円 (芦屋優勝戦6着)
15位 平田さやか 7,889,066円
16位 清水 沙樹 7,663,000円
17位 川野 芽唯 7,649,000円 (芦屋優勝戦3着)
18位 谷川 里江 7,574,000円
19位 土屋  南 7,462,000円
20位 清埜 翔子 7,292,000円

49位 魚谷 香織 5,381,600円 (芦屋優勝戦4着)

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16