REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

平高奈菜が年末の雪辱期し4カ月ぶり優勝戦1号艇 芦屋ヴィーナスシリーズ

2022.04.12

 芦屋ヴィーナスシリーズ(4月8日~13日開催)は5日目が終了。13日に行われる優勝戦のメンバーが決まった。

<芦屋 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 平高 奈菜(香川) 今期1コース1着率68%
2号艇 川野 芽唯(福岡) 今期2コース1着率13%
3号艇 魚谷 香織(福岡) 今期3コース1着率21%
4号艇 中村 桃佳(香川) 今期4コース1着率21%
5号艇 細川 裕子(愛知) 今期5コース1着率16%
6号艇 實森 美祐(広島) 今期6コース1着率0%
※()内は支部

 予選トップ通過の寺田千恵が準優でイン戦3着に敗れる波乱。予選2位通過の平高奈菜【冒頭の写真】が準優でインからコンマ00のスタートで逃げ切り、優勝戦ポールポジションを手にした。

 平高の"優勝戦1号艇"はあの昨年末の福岡クイーンズクライマックス以来。スタートで後手を踏んで田口節子の2コースまくりを浴び、イン戦3着でティアラ戴冠を逃したレース以来だ。雪辱の思いを込めて約4カ月ぶりに優勝戦の白いカポックを着る。平高はもし優勝となれば前節の三国ヴィーナスシリーズ(4コースまくり)に続く2節連続V。デビュー通算995勝目でVゴールを駆け抜けるのか。

(C)BOATRACE

 対抗一番手には4号艇の中村桃佳【写真上】を挙げたい。今期4コースは24戦5勝で1着率21%と上々の成績だ。また中村は最近1年間で"優勝戦4号艇"が4回あって3・3・4・3着だが、そのスタートはコンマ16、08、05、04とゼロ台3連発中。勝負どころで気迫の踏み込みを見せてくるタイプの選手だ。今節も優勝戦でどんなスタートを見せるのか注目したい。

 平高と中村は今節初日のドリーム戦でも1号艇と4号艇で対戦。そのときは中村が4カドからコンマ11のトップスタートを決めたが攻め切れず4着に終わり、平高がインからコンマ15のスタートで逃げ切っている。5日ぶりの再戦となる香川支部2人のイン・カド対決はどんな展開になるのか。

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16