REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

準優のカギ握る地元福岡勢 川野芽唯ら6人が登場 芦屋ヴィーナスシリーズ

2022.04.11

 芦屋ヴィーナスシリーズ(4月8日~13日開催)は11日、4日目が終わって予選ラウンドが終了。準優勝戦のメンバーが決まった。

<芦屋 5日目 10R 準優勝戦>
1号艇 川野 芽唯(福岡) 通算66優出13V
2号艇 中村 桃佳(香川) 通算31優出7V
3号艇 西岡 成美(徳島) 通算3優出0V
4号艇 角 ひとみ(広島) 通算201優出28V
5号艇 深見亜由美(愛知) 通算0優出0V
6号艇 島田なぎさ(埼玉) 通算11優出1V

<芦屋 5日目 11R 準優勝戦>
1号艇 平高 奈菜(香川) 通算124優出30V
2号艇 中川 りな(福岡) 通算15優出2V
3号艇 喜井つかさ(岡山) 通算18優出2V
4号艇 日高 逸子(福岡) 通算372優出76V
5号艇 中北  涼(長崎) 通算0優出0V
6号艇 實森 美祐(広島) 通算7優出0V

<芦屋 5日目 12R 準優勝戦>
1号艇 寺田 千恵(岡山) 通算322優出70V
2号艇 魚谷 香織(福岡) 通算78優出10V
3号艇 細川 裕子(愛知) 通算105優出11V
4号艇 深川麻奈美(福岡) 通算32優出2V
5号艇 松本 晶恵(群馬) 通算117優出20V
6号艇 間庭 菜摘(福岡) 通算1優出0V
 ※()内は支部

 地元の福岡支部から6人が準優に進出。優勝戦ピットをいくつ、もぎ取るのか注目だ。

 準優10Rには川野芽唯【冒頭の写真】が1号艇で登場。1・1・2・5・3・2着で予選3位に入って準優好枠を手にした。川野は"芦屋ヴィーナスシリーズ"と相性が良く、この大会は過去4回出場して4優出1Vという抜群の成績。2015年は優出5着、2017年は優出4着、2019年は優出4着、2020年は優勝といずれも結果を残してきた。今年も優勝戦まで勝ち上がるのか。

(C)BOATRACE

 準優11Rの福岡勢は中川りな【写真上】が2号艇、日高逸子が4号艇で登場する。中川はこれで近況3節連続の準優2号艇に。前々節の宮島ヴィーナスシリーズでは準優で2コースからコンマ24の6番手スタートと遅れたのが響いて6着大敗、前節の三国ヴィーナスシリーズでも準優で2コースからコンマ21と後手を踏んで3着に終わっている。スタートが勝負のカギとなってきそうだ。

 日高は3・3・4・2・1・5着で予選11位通過。ここまで6走で展示1番時計3本、2番時計3本と舟足軽快なだけに準優4号艇で楽しみだ。当地34優出5Vを誇る芦屋巧者がまたひとつ優出を積み重ねるのか。

 準優12Rには魚谷香織、深川麻奈美、間庭菜摘の福岡勢3人が入った。なかでも目が離せないのは6号艇の間庭だ。今年6コースは8走して6・3・2・3・3・3・5・3着。3連対率75%の好成績を残している。2月の浜名湖ヴィーナスシリーズでは準優で6コースから2着に入ってデビュー初優出を果たし、優勝戦でも6コースからあわや初Vの好走を見せて3着に入ったのが記憶に新しいところ。6コース巧者の間庭が再び準優6号艇で魅せるのか。自身2回目の優出を狙う。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16