REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

謙虚な闘志…はある! 魚谷香織

2022.04.09

ボートレース界には1608名が選手登録されている。
うち、244名が女子レーサーだ。
全選手にとって、4月は大切な期末。昨年11月からの半年間の成績によってランク分けされるからだ。
出走回数など規定はあるものの、基本は勝率で区分けされる。
勝率上位20%がA1で、次の20%がA2。最も多いのがB1で50%、そして10%のB2という割り振りである。
ここに男女の別はない。
では女子244名は、どうランキングされているのだろうか。
現在適用中の級別を精査すると次の通りとなる。

A1:30名12.2%
A2:31名12.7%
B1:100名40.9%
B2:83名34.0%

明らかにB2 レーサーが多いのが特徴である。
理由はある。
ここ数年、新人女子選手がとても多いこと、また結婚・出産などで長期休みを取るケースがあるのだ。

しかし、中には隠れA1といえるB2選手もいる。
今年ここまでV2としている土屋南や、通算V10の魚谷香織だ。
来期適用勝率は4月8日現在で土屋南が6.89。魚谷香織は6.48。A1ボーダーと目される6.20前後は十分クリア可能である。(ちなみにA2ボーダーは5.45前後と想定される)

土屋南はきょう最終日だったボートレースびわこの「ボートピア京都やわた開設15周年記念」を走り終えた。次節は14日からの唐津一般戦だ。A1条件の90走は目前だ。

(C)BOATRACE

一方、魚谷香織はあす10日が3日目となる「ヴィーナスシリーズ第1戦 西スポ杯争奪芦屋カップ」に参戦中。2日目を終えて得点率4位につけている。

寺田 千恵10.00
平高 奈菜10.00
川野 芽唯10.00
魚谷 香織8.67
島田なぎさ7.67

(C)BOATRACE (第4Rは進入固定競走)
(C)BOATRACE

魚谷香織の2走の前半カードは進入固定の4号艇。後半カードの9R5号艇と合わせ、ダッシュの利いたスリット攻勢で他を圧倒し流れをつくりたいもの。もともとスタートが速い。

その流れの先には、2年半ぶり11回目の優勝があり、90走まであと少し無事に走ると5期ぶりのA1復帰がある。
芦屋、シリーズ中盤の10日は魚谷香織の競走に注目したい。

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16