REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

12Rは松本晶恵ら級別勝負駆け6人激突の好カード 芦屋ヴィーナスシリーズ

2022.04.08

 芦屋ヴィーナスシリーズ(4月8日~13日開催)が8日開幕した。初日メーンカードの12Rドリームレースは1号艇の平高奈菜(香川)が快勝。インからコンマ15のスタートで逃げ切った。2着には3号艇の寺田千恵(岡山)、3着には2号艇の細川裕子(愛知)が入り、3連単1-3-2で760円の3番人気決着となっている。

 さて4月も1週間が終わり、2022年後期級別審査期間(2021年11月~4月)は残りあと3週間。級別勝負駆けが熱を帯び始めるなか、2日目の注目カードには12Rを挙げたい。

<芦屋 2日目 12R 予選特選>
1号艇 松本 晶恵(群馬・A1) 今期勝率6.10
2号艇 喜井つかさ(岡山・B1) 今期勝率6.39
3号艇 實森 美祐(広島・A1) 今期勝率5.10
4号艇 小芦るり華(佐賀・A2) 今期勝率5.62
5号艇 清埜 翔子(埼玉・A2) 今期勝率5.57
6号艇 川野 芽唯(福岡・A2) 今期勝率5.67
 ※()内は支部と現級

 1号艇の松本晶恵【冒頭の写真】は初日5、5着と苦しいスタート。今期勝率は前日6.19だったが、一気に6.10まで降下した。現状A1級ボーダーは6.19前後となっており、A2級降格のピンチが色濃くなってきた状況だ。

 松本は2014年後期から16期連続でA1級をキープ中。この16期のなかには勝率7点台も5回あるなど、悠々とA1級の座を守るのが常だった。しかし今期はリズムが上がらずA1級勝負駆けを強いられることに。この危機を底力で乗り切るのか注目したい。まずはこの2日目12Rの1号艇をしっかり勝ち切りたいところだ。

(C)BOATRACE

 2号艇の喜井つかさ【写真上】は初日5Rで3コースまくり差し一閃(いっせん)。幸先良い白星スタートとなった。これで今期勝率も前日6.35から6.39にアップ。A1級昇格へ着々と歩を進めている。

 喜井はこれまでA2級の経験は9期あるが、意外にもまだA1歴はゼロ。2017年前期には勝率6.19で惜しくも0.02及ばずA1級を逃したこともあった。しかし今期は自己ベスト更新ペースの成績を残しており悲願のA1級が手の届くところに。あとは今期出走回数が現在76走でA1級条件(90走)に届いていないだけに、今節の芦屋ヴィーナスシリーズと次節の丸亀一般戦(4月22日~25日開催)をしっかり走り切って条件をクリアしたい。

 また3~6号艇の4人は勝率5点台で、A2級ボーダー(現在5.44前後)が気になる位置。勝負駆け状態の6人が激突するこの12Rは大激戦必至の好カードだ。

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16