REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

2日目ドリーム戦 F2大山千広のスタートがカギ 多摩川オールレディース

2022.04.01

 多摩川オールレディース(4月1日~6日開催)が開幕した。初日メーンカードの12R「リップルドリーム戦」は、1号艇の守屋美穂(岡山)がイン逃げで快勝。2着に5号艇の岩崎芳美(徳島)、3着に2号艇の田口節子(岡山)が入り、3連単1-5-2で3150円の12番人気決着となっている。

 さて2日目のメーンカードは12Rのドリーム2nd「多摩川の姉妹ドリーム戦」。ダブルドリームの後半戦として行われる。

<多摩川 2日目 ドリーム2nd>
1号艇 大山 千広(福岡) 今期1コース1着率82%
2号艇 平山 智加(香川) 今期2コース1着率32%
3号艇 浜田亜理沙(埼玉) 今期3コース1着率11%
4号艇 落合 直子(大阪) 今期4コース1着率13%
5号艇 平田さやか(東京) 今期5コース1着率5%
6号艇 金田 幸子(岡山) 今期6コース1着率0%

 なお4号艇で出場予定だった山川美由紀が初日7Rで負傷して途中帰郷。これにより落合直子と平田さやかが1つ内枠へ移動し、6号艇には予備から繰り上がって金田幸子が入った。

 このレースのカギはなんといっても1号艇の大山千広【冒頭の写真】のスタートだろう。今期F2を抱えている状態でどこまで踏み込めるかが最大の焦点になる。

 大山は3月1日に今期2本目のフライングを切ったが、それ以降のイン戦の成績は以下のとおり。

・3月11日 STコンマ11 ST順位2番手 1着(逃げ)
・3月15日 STコンマ12 ST順位2番手 1着(抜き)
・3月21日 STコンマ24 ST順位3番手 2着
・3月22日 STコンマ07 ST順位2番手 1着(逃げ)
・3月25日 STコンマ25 ST順位6番手 1着(抜き)

 5走して1着4本、2着1本という見事な成績だ。敗れたのは3月21日の津オールレディース2日目5Rだけ。この節優勝することになる佐々木裕美に3カドからまくられたのが唯一だ。ST順位を見ると2、3番手スタートが多く、大きく遅れることは少ない。人気を背負うイン戦ではF2の苦しい立場でも期待に応えるべくしっかり踏み込んでいる。このドリーム戦でも気合のスタートで逃げ切るのか。

(C)BOATRACE

 大山にとって最も脅威になる存在は4号艇の落合直子【写真】か。今期平均STはコンマ12という女子トップクラスの数字。しかも4コースではコンマ11とさらに速くなっている。当初5号艇の予定だった落合が4号艇に変わったことが、このレースのキモになってくる可能性もありそうだ。

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16