REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

前節4コース差しVの日高逸子が再び優勝戦4号艇 津オールレディース

2022.03.24

 津オールレディース(3月20日~25日開催)は5日目が終了。25日に行われる優勝戦のメンバーが決まった。

<津 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 大瀧明日香(愛知) 今期1コース1着率73%
2号艇 田口 節子(岡山) 今期2コース1着率50%
3号艇 佐々木裕美(山口) 今期3コース1着率18%
4号艇 日高 逸子(福岡) 今期4コース1着率11%
5号艇 岩崎 芳美(徳島) 今期5コース1着率13%
6号艇 高憧 四季(大阪) 今期6コース1着率0%
※()内は支部

(C)BOATRACE

 予選トップ通過の大瀧明日香【写真上】が準優をイン逃げで快勝してポールポジションを獲得。2020年6月の常滑オールレディース以来となる優勝に王手をかけた。今期インは22戦16勝で1着率73%の好成績。きっちり逃げ切って栄冠を手にするのか。

 ただ気になるデータもある。津は今年これまで9節行われているが、優勝戦1号艇は5勝4敗とやや苦戦気味。逆に好調なのは優勝戦4号艇で、1月の一般戦では上瀧和則が4コースまくり、2月の一般戦では上田龍星が4コースまくり、前節の一般戦では南佑典が4コース恵まれと3勝をマークしている。

 そして今節は優勝戦4号艇が日高逸子【冒頭の写真】。前節の尼崎オールレディースで優勝戦4号艇に乗って4コース差しを決め、3連単4万1720円の大波乱を起こして約1年7カ月ぶりの優勝を飾ったばかりだ。2節連続の優勝戦4号艇となった日高が再び魅せるのか注目したい。

 もう1人見逃せないのは2号艇の田口節子だ。今期2コースは16戦8勝で1着率50%という驚異的な成績。昨年12月の福岡クイーンズクライマックスで2コースまくりを決めて優勝したのも記憶に新しい。前節の尼崎オールレディースでは優勝戦2号艇で攻め切れず4着に終わり、日高の後塵を拝す結果になった。2節連続の優勝戦2号艇となった田口が雪辱するのか注目だ。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16