REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

荒れる宮島女子レース優勝戦!? 連覇狙う中村桃佳らが波乱起こすか?

2022.03.17

 宮島ヴィーナスシリーズ(3月13日~18日開催)は5日目が終了。優勝戦のメンバーが決まった。

<宮島 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 三浦 永理(静岡) 今期1コース1着率74%
2号艇 鎌倉  涼(大阪) 今期2コース1着率20%
3号艇 松本 晶恵(群馬) 今期3コース1着率8%
4号艇 渡邉 優美(福岡) 今期4コース1着率17%
5号艇 海野ゆかり(広島) 今期5コース1着率7%
6号艇 中村 桃佳(香川) 今期6コース1着率0%
※()内は支部

 予選トップ通過の三浦永理が準優でイン逃げを決めてポールポジションを獲得。過去4Vの実績がある好相性水面・宮島でその力を見せつけてきた。2017年10月の多摩川オールレディース以来となる約4年5カ月ぶりの優勝なるか。

 ただ、宮島の女子レース優勝戦は波乱が多いことでもおなじみ。当地女子レース最近10節の優勝戦結果は以下のとおりだ。

2018年1月 W  塩崎 桐加 4コース差し
2018年3月 VS 藤崎小百合 1コース逃げ
2018年10月 AL 今井 美亜 2コース差し
2019年2月 W  今井 美亜 4コース差し
2019年7月 VS 平山 智加 1コース逃げ
2019年11月 AL 大山 千広 1コース逃げ
2020年1月 W  平高 奈菜 1コース逃げ
2020年4月 AL 西村美智子 5コースまくり差し
2020年8月 VS 中村 桃佳 6コースまくり差し
2021年8月 AL 鎌倉  涼 1コース逃げ
(略称:Wは男女ダブル戦、VSはヴィーナスシリーズ、ALはオールレディース)

 最近10戦でインは5勝5敗と五分の数字。2020年ヴィーナスシリーズでは中村桃佳-海野ゆかり-土屋南の3連単6-3-2で16万7180円の超高配当が出たのをはじめ、2020年オールレディースでは4万8300円、2019年男女ダブル戦では2万2350円、2018年オールレディースでは1万7050円と万舟券決着が4回もある。

(C)BOATRACE

 今回も2~5号艇に強力なメンバーがそろっただけに波乱の要素は十分だろう。2号艇の鎌倉涼【写真上】は昨年の宮島オールレディースに続く当地2節連続Vを狙う戦いに。3号艇の松本晶恵も2016年に宮島オールレディースでV歴を持つ。4号艇の渡邉優美は前節の芦屋一般戦に続く2節連続Vをかけて登場。5号艇の海野ゆかりは地元7回目の優勝を目指す。そして6号艇には大会2連覇を狙う中村桃佳【冒頭の写真】。くしくも6コースまくり差しで優勝した2020年宮島ヴィーナスシリーズと同じ優勝戦6号艇になった。再び緑のカポックで大波乱を起こして当地ヴィーナスシリーズ連覇を果たすのか。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16