REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

21歳・金子七海が初の準優へ勝負駆け 尼崎オールレディース

2022.03.08

 尼崎オールレディース(3月6日~11日開催)は3日目が終了した。田口節子(岡山)が2・2・1・3・2着のオール3連対で予選首位をキープ。予選2位には山下友貴(静岡)、予選3位には川野芽唯(福岡)がつけている。

 さて予選最終日を迎える4日目だが、注目カードには2Rを挙げたい。

<尼崎 4日目 2R 予選>
1号艇 金子 七海(福井) 予選21位
2号艇 渡辺 千草(東京) 予選11位
3号艇 下野 京香(東京) 予選38位
4号艇 片岡 恵里(山口) 予選24位
5号艇 向井 美鈴(山口) 予選8位
6号艇 守屋 美穂(岡山) 予選4位
 ※()内は支部

 1号艇で登場するのは金子七海【冒頭の写真】。今節ここまで3・4・2・4着で予選21位につけている。金子は2019年11月デビューの125期生。21歳のルーキーに初めて準優出場のチャンス到来だ。

 金子が今節手にしたモーター61号機は2連対率14位で、これまで24節走って6優出0Vの実績。今年1月のG1尼崎周年で魚谷智之が乗って優出5着に入り、今年2月のレディースVSルーキーズバトルでは中里優子が乗って優出3着の活躍を見せるなど、今年に入って6節走って3優出と近況好調なモーターだ。金子もそのパワーをしっかり引き出して好走を見せてきた。

 4日目の金子は2R1号艇と9R5号艇で登場。2走14点で得点率6.00になる計算だ。後半9Rが外枠なことを考えると、前半2Rの1号艇でポイントを稼いでおきたい。

 金子はこれまでイン通算7走で4・6・6・6・5・1・2着。イン戦に不慣れだったころはスタートで遅れてまくられ大敗するケースが続いていた。しかし前節の浜名湖ヴィーナスシリーズでインからコンマ03のトップスタートを決めて逃げ切る好レースを披露。イン6走目で"初逃げ"に成功して成長した姿を見せていた。この2Rでイン2勝目を挙げることができれば初の準優出場へチャンスが大きく広がる。

(C)BOATRACE

 しかしライバルたちも強力だ。予選4位の守屋美穂【写真上】をはじめ、準優進出圏内につける向井美鈴と渡辺千草も今節仕上がりは上々。1着条件の勝負駆けになる4号艇の片岡恵里も見逃せない。金子にとっては初の準優出場への試練となる2R。どんなレースを見せるのか楽しみだ。

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16