REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

イン大苦戦の戸田ヴィーナスシリーズ 3日目はイン好調の黒澤めぐみと島倉都に注目

2022.03.01

 戸田ヴィーナスシリーズ(2月28日~3月5日開催)は2日目が終了した。柴田百恵(静岡)が1・1・1着と無傷の3連勝で予選首位に浮上。予選2位に1・1・1・2着の谷川里江(愛知)、予選3位に1・4・2・1着の金田幸子(岡山)がつけている。

 さてシリーズ序盤戦を終えた戸田ヴィーナスシリーズだが、今節ここまでの24レースでインが勝ったのは7回だけ。イン1着率29%という厳しい数字になっている。

 ただこれは予想できた展開だろう。というのも今節出場メンバーのなかでの今期イン1着率ベスト10(今節開幕前日2月27日時点)は以下のとおり。

1位 前田 紗希 1着率91% (11戦10勝)
2位 谷川 里江 1着率68% (19戦13勝)
3位 山川美由紀 1着率67% (18戦12勝)
3位 黒澤めぐみ 1着率67% (12戦8勝)
5位 平田さやか 1着率63% (16戦10勝)
6位 加藤  綾 1着率62% (13戦8勝)
7位 島倉  都 1着率60% (5戦3勝)
8位 大橋栄里佳 1着率56% (16戦9勝)
9位 中里 優子 1着率54% (13戦7勝)
10位 安達 美帆 1着率50% (4戦2勝)
10位 金田 幸子 1着率50% (20戦10勝)

 今期イン1着率が50%を超えている選手はこの11人だけ。ましてや今節はイン受難の戸田水面が舞台だけに、3日目以降もインが苦戦する展開が続くと予想するのが妥当だ。

 3日目にイン逃げが期待される選手を挙げるなら、イン1着率3位タイの黒澤めぐみ【冒頭の写真】と同7位の島倉都【写真下】か。

 黒澤めぐみは3Rに1号艇で登場。今期イン12戦8勝の1着率67%で、現在イン7連勝中と勢いに乗っている。この7走でトップスタートが実に6本もあり、気合のイン速攻で逃げ切るスタイルが身についてきた。今節はここまで4・4・1着で予選17位につけており、準優進出に向けて大事な1号艇になってくる。

(C)BOATRACE

 島倉都は1Rに1号艇で登場する。今期インは5戦3勝で1着率60%と上々の成績。前期もイン9戦8勝で1着率89%という高い数字を残していた。特徴はスタートで、前期はイン平均STがコンマ12、今期もイン平均STはコンマ11と非常に速い。今節も気迫の踏み込みから逃げ切るのか。

 そのほかではイン1着率6位の加藤綾が10R1号艇、同10位タイの金田幸子が11R1号艇で登場。果たして3日目はイン逃げが何本決まるのか。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16