REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

水泳元日本代表の寺川綾さんがYouTubeLIVE解説 レディースオールスター山川波乙に期待!

2022.02.23

人気と実力を兼ね備えた女子レーサーの戦い「G2レディースオールスター」は23日、2日目を迎えた。舞台はナイターレース発祥の地、桐生である。

その初日は逃げが8本。一見安定した結果にみえるが、昨年末にクイーンズクライマックスを制した田口節子(6号艇)が勝った2Rは5万3290円(3連単)と払戻金は跳ね上がった。
さらに、1号艇のイン逃げにもかかわらず高配当決着もあった。いずれも6号艇絡みだ。
きょう2日目はどんな動きがあるだろうか。

(C)BOATRACE

波乱要素はある!
三重支部の124期、山川波乙【写真2枚とも】の存在だ。
「波乙・全・全」である。

穴党ファンが唱える山川波乙をアタマにした流し舟券の威力はすさまじい。
2022年の1着は次のとおりだ。

2月10日(津6R)  2コース抜き 261・3連単5万650円
2月10日(津2R)  イン逃げ   142・3連単1810円
1月22日(多摩川8R)4コースまくり 421・3連単6450円
1月22日(多摩川2R)2コース差し 234・3連単1万490円
1月12日(浜名湖1R)1コース逃げ 146・3連単3410円
1月11日(浜名湖3R)1コース逃げ132・3連単3120円
払い戻し合計は7万5930円となる。
これは約760点の舟券と釣り合う値。
「波乙・全・全」38回分に相当する。(760÷20=38)
2022年はここまで42走であるから、「波乙・全・全」は少し赤字である。ただ、それはきのう時点の一時的な話。

きょう2日目は、前述のとおり結果を出している2コースになる可能性が高い。注目である。

(C)BOATRACE

高校時代はバスケットボールでインターハイ出場歴もある山川波乙は、ボートレース界の3ポイントシューターだ。

(C)BOATRACE

そんな波乱さえ予想される女子レーサーの戦いをYouTubeライブで堪能できる。ゲストは水泳元日本代表の寺川綾さん。
2012年のロンドン五輪100m背泳ぎや400mメドレーリレーで銅メダルを獲得したオリンピアは、50mと100mの背泳ぎ日本記録保持者である。
競技生活を終えてからはスポーツキャスターとしても活躍している寺川綾さん。その観察眼や分析法、さらに伝達力に注目したい。きっと波乱のきざしを感じ取ることだろう。

第6回G2レディースオールスター2日目の公式YouTubeは18時配信予定だ。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16