REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

昨年は大荒れだった平和島ヴィーナス準優 今年も今井美亜らに注目!

2022.02.07

 平和島ヴィーナスシリーズ(2月4日~9日開催)は7日、4日目が終わって予選ラウンドが終了。準優勝戦のメンバーが決まった。

<平和島 5日目 10R 準優勝戦>
1号艇 清埜  翔子(埼玉) 今期1コース1着率55%
2号艇 大瀧 明日香(愛知) 今期2コース1着率29%
3号艇 今井  美亜(福井) 今期3コース1着率36%
4号艇 高石  梨菜(東京) 今期4コース1着率0%
5号艇 堀之内紀代子(岡山) 今期5コース1着率0%
6号艇 野田部 宏子(福岡) 今期6コース1着率0%
※()内は支部

<平和島 5日目 11R 準優勝戦>
1号艇 廣中 智紗衣(東京) 今期1コース1着率67%
2号艇 津田  裕絵(山口) 今期2コース1着率6%
3号艇 清水  沙樹(東京) 今期3コース1着率17%
4号艇 黒澤 めぐみ(東京) 今期4コース1着率20%
5号艇 富樫  麗加(東京) 今期5コース1着率0%
6号艇 上田  紗奈(大阪) 今期6コース1着率0%

<平和島 5日目 12R 準優勝戦>
1号艇 田口  節子(岡山) 今期1コース1着率83%
2号艇 遠藤  エミ(滋賀) 今期2コース1着率33%
3号艇 中村 かなえ(東京) 今期3コース1着率40%
4号艇 中澤  宏奈(東京) 今期4コース1着率25%
5号艇 金田  幸子(岡山) 今期5コース1着率9%
6号艇 安井  瑞紀(岡山) 今期6コース1着率20%

 平和島ヴィーナスシリーズの準優といえば、思い出すのは昨年3月の前回大会。準優11Rで森世里が5コースまくり差しを決めて3連単9万9050円、準優12Rで片岡恵里が6コースまくり差しを決めて3連単12万9610円と超高配当連発の大波乱になった。今回も大穴を出す選手が現れるのだろうか。

 10Rは3号艇の今井美亜【冒頭の写真】に注目したい。今期3コースは11戦4勝で1着率36%の好成績。3コースまくり差しを3本決めるなど赤いカポックでキレ味鋭い走りを見せている。平和島で今井といえば2016年の3daysバトルトーナメントで6コースまくり差しを決めて優勝したのが記憶に新しいところ。そのとき以来となる当地2回目の優出なるか。

(C)BOATRACE

 11Rは予選トップ通過の廣中智紗衣をはじめ地元東京支部が4人も入る組み合わせに。なかでも注目したいのは4号艇の黒澤めぐみ【写真上】だ。予選12位に入って昨年9月の福岡オールレディース以来となる10節ぶりの準優出。自身3回目の優出と地元初優出をかけた一戦に臨む。黒澤は今節初日に4コースまくり差しを決めて3連単1万1100円の高配当を出したばかり。再び青いカポックで大穴提供なるか。

 12Rは予選2位の田口節子と予選5位の遠藤エミが内枠で激突する好カードに。2人は今節初日のドリーム戦でも同じ枠番で対戦しており、そのときは田口がインから1着、遠藤が2コースから6着と明暗を分けた。4日ぶりの再戦はどんな展開になるのか。

 内枠2人に人気が集中しそうな番組なだけに、あえて3号艇の中村かなえを狙ってみる手もあるだろう。今節ここまで7走のSTはコンマ10、08、12、10、09、11、13と安定感抜群。今節平均STコンマ10とさすがのスタート力を見せており、田口・遠藤が相手でもスリットで先手を奪う可能性十分だ。今節初日に3コースからトップスタートでまくって1着を奪ったレースもあるだけに目が離せない。

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16