REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

中村かなえら地元東京勢が高配当を連発 平和島ヴィーナスシリーズ

2022.02.06

 平和島ヴィーナスシリーズ(2月4日~9日開催)は6日、前半戦が終了した。3日目を終えての予選上位18人は以下のとおり。

1位 田口 節子(岡山) 9.00
2位 廣中智紗衣(東京) 9.00
3位 大瀧明日香(愛知) 8.67
4位 清埜 翔子(埼玉) 8.40
5位 津田 裕絵(山口) 8.40
6位 中村かなえ(東京) 8.20
7位 遠藤 エミ(滋賀) 7.80
8位 高石 梨菜(東京) 7.80
9位 上田 紗奈(大阪) 7.40
10位 中澤 宏奈(東京) 7.40
11位 清水 沙樹(東京) 7.20
12位 今井 美亜(福井) 7.20
13位 安井 瑞紀(岡山) 7.20
14位 海野ゆかり(広島) 7.17
15位 野田部宏子(福岡) 7.00
16位 富樫 麗加(東京) 7.00
17位 後藤 美翼(東京) 6.60
18位 黒澤めぐみ(東京) 6.40
 ※()内は支部

 今節活躍が光るのはなんといっても地元の東京支部だ。東京勢は今節12人が出場しているが、そのうち実に8人が準優圏内につけている。ここまで3日間で36レースが行われ、東京支部は計14勝を量産。初日4勝、2日目5勝、3日目5勝とコンスタントにピンラッシュを演じている。

 また今節ここまで3連単万舟券は7本出ているが、そのうち5本は東京支部勢の1着で生まれたもの。初日9Rで黒澤めぐみの4コースまくり差しが3連単1万1100円、初日11Rで高石梨菜の6コースまくり差しが3連単16万9290円、2日目4Rで廣中智紗衣の5コース抜きが3連単1万1210円、3日目11Rで中村かなえ【冒頭の写真】の6コースまくり差しが3連単5万0370円、3日目12Rで後藤美翼の2コースまくりが3連単4万2150円の大穴となっている。4日目以降も東京勢のピンラッシュ&高配当ラッシュが続くのだろうか。

(C)BOATRACE

 東京支部勢のなかでシリーズ後半戦で注目したい選手に中澤宏奈【写真上】がいる。中澤は3日目にイン逃げと4コースまくりで2連勝をマークする活躍。2・4・5・1・1着で予選10位まで巻き返してきた。

 中澤といえば思い出すのが昨年3月の平和島ヴィーナスシリーズ。予選をオール3連対でトップ通過したが、準優1号艇で無念のイン戦2着に敗れ、しかも不良航法で賞典除外となって優出を逃したのが記憶に新しい。デビュー初Vのチャンスを逸した痛恨の一節から約11カ月。あのとき以来の平和島参戦となる今節を雪辱のシリーズしたいところだ。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16