REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

近況水神祭ラッシュの女子戦線 福山恵里奈らに初1着の期待 平和島ヴィーナスシリーズ

2022.02.05

 平和島ヴィーナスシリーズ(2月4日~9日開催)は5日、2日目が終了した。清埜翔子(埼玉)【写真下】が1・2・1着のオール2連対で予選首位に浮上。予選2位には大瀧明日香(愛知)、予選3位には田口節子(岡山)がつけている。

(C)BOATRACE

 さて2日目のレースで最も印象的な走りを見せたのは福山恵里奈(山口)【冒頭の写真】だった。4Rに5号艇で登場すると、4カドから鮮やかなまくり差しで先頭へ。惜しくも2周1マークで廣中智紗衣に抜かれてデビュー初1着は逃したが、自身初の2着に入って3連単1万1210円の高配当の立役者となった。

 福山は2020年5月デビューの126期生。前期まで通算3期(24節)走って1・2着ゼロ、3着2本という成績だったが、今期に入ってから9節走って2着1本、3着7本と近況連絡みが急増している。着実に力をつけており、いつ初1着を飾っても不思議ではなさそうだ。

 近況は女子レーサーの水神祭ラッシュ中。今期だけですでに9人がデビュー初1着を飾っている。福山もこの流れに乗りたいところだろう。

【女子レーサーのデビュー初1着】
2021年11月2日 清水 愛海(山口・127期)
2021年11月6日 谷口 佳蓮(香川・127期)
2021年12月9日 米丸 乃絵(福岡・128期)
2021年12月20日 吉田 彩乃(静岡・126期)
2021年12月29日 内山 七海(福岡・127期)
2021年12月29日 武井莉里佳(兵庫・128期)
2022年1月4日  小林 愛実(岡山・127期)
2022年1月16日 松本  怜(福岡・127期)
2022年1月26日 白石 有美(東京・118期)
 ※()内は支部と期

 今節の平和島ヴィーナスシリーズには福山のほかにも128期の宮崎安奈(埼玉)、藤原早菜(岡山)、奥村明日香(福岡)が初1着を目指して参戦中だ。ルーキーたちの奮闘にも注目しておきたい。

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16