REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

小池礼乃の49号機など好モーター活躍 尼崎レディースVSルーキーズバトル

2022.01.29

 尼崎での「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」(1月29日~2月3日開催)が開幕した。初日各レースの1着選手と団体戦ポイント獲得状況は以下のとおり。

1R 宮之原輝紀 3コースまくり差し
2R 蜂須 瑞生 1コース逃げ
3R 井上 忠政 4コースまくり
4R 若狭奈美子 1コース逃げ
5R☆久永 祥平 2コース差し
6R★島倉  都 3コース差し
7R☆小池 礼乃 4コースまくり
8R★落合 直子 3コースまくり
9R☆宮田 龍馬 1コース逃げ
10R☆渡邉 優美 1コース逃げ
11R☆山田 和佐 2コース差し
12R★鎌倉  涼 1コース逃げ
(※団体戦は5~12R。★はレディースがポイント獲得、☆はルーキーズがポイント獲得)

 初日はレディースが3点、ルーキーズが5点という結果に。1着数ではレディースが上回ったが、ルーキーズが2・3着を数多く取って団体戦ポイントを稼ぐ展開となった。

(C)BOATRACE

 さて初日のレースで目立ったのは好モーターの活躍だ。6Rでは島倉都【写真上】が3コース差し一閃(いっせん)。島倉はこれがデビュー通算27勝目で、3コースは自身2勝目となっている。

 島倉が今節手にしたモーター43号機は2連対率42.0%で今節5位タイの好素性機。これまで22節走って5優出2Vの実績があり、1月の尼崎周年で河合佑樹が乗ってG1初Vを飾ったモーターだ。さっそく前評判どおりのパワーを見せた島倉がレディースチームのポイントゲッターとなってくるのか。

 7Rでは小池礼乃【冒頭の写真】が4コースまくり一撃。コンマ12の好スタートでカドからまくり切り、3連単9960円の配当がついた。

 小池が今節手にしたモーター49号機は2連対率43.5%で今節2位。これまで20節走って6優出2Vをマークしており、昨年7月のヴィーナスシリーズでは小野生奈がオール2連対V、昨年11月のルーキーシリーズでは中村晃朋が優勝を飾っている。女子戦とルーキー戦で結果を残してきた49号機がレディースVSルーキーズでもカギを握ってくるのか。

関連記事

  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16
  • レースリポート
    前田紗希が5コースまくり差しでデビュー初V 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.05.16