REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

渡邉優美が多摩川オールレディース優勝でSGオールスター出場へ猛アピール

2022.01.22

 多摩川オールレディース(1月17日~22日開催)が終了した。優勝戦は1号艇の渡邉優美(福岡)【冒頭の写真】が快勝。インからコンマ02のトップスタートで逃げ切った。2着には2コースから差した平山智加(香川)、3着には4コースから握って回った中村桃佳(香川)が入線。3連単1-2-4で760円の2番人気決着となっている。

(C)BOATRACE

 先日の大村オールレディース(1月3日~8日開催)では優勝が平山、2着が渡邉だったが、今節は着を入れ替えて再び2人のワンツーとなった。勝った渡邉は通算9回目の優勝。昨年10月の鳴門オールレディース以来、約3カ月ぶりの栄冠となった。多摩川では初Vとなっている。

(C)BOATRACE

 今節の渡邉は2・1・1・3・1・2・1・4・1・1着。手にしたモーターは2連対率34位の中堅機だったが、2日目にピストンリングを2本交換して立て直しを図ると、2日目以降は9走で5本の展示1番時計を出すなど快速パワーを披露。優勝戦では1分46秒2の今節最速タイムをマークして頂点に立った。

 渡邉にとっては存在感を大いにアピールする優勝だ。現在ボートレース界では5月に宮島で開催されるSG第49回ボートレースオールスターのファン投票を実施中(1月14日~2月18日)。渡邉はこの多摩川戦に臨む直前に自身のSNSでSG出場への熱い思いを綴っており、今節は水面で最高のアピールとなったはずだ。

(C)BOATRACE

 SGボートレースオールスターに出場できる女子選手は8人前後の見込み。渡邉が割って入って切符を手にするのか注目したい。

【SGボートレースオールスター 女子出場選手(最近5年間)】
2017年 日高逸子、長嶋万記、松本晶恵、平高奈菜、遠藤エミ、小野生奈、竹井奈美、中村桃佳
2018年 日高逸子、長嶋万記、松本晶恵、守屋美穂、遠藤エミ、小野生奈、竹井奈美
2019年 日高逸子、長嶋万記、松本晶恵、守屋美穂、遠藤エミ、小野生奈、竹井奈美、大山千広
2020年 香川素子、長嶋万記、松本晶恵、平高奈菜、守屋美穂、遠藤エミ、小野生奈、大山千広
2021年 平山智加、松本晶恵、平高奈菜、鎌倉涼、守屋美穂、小野生奈、竹井奈美、大山千広

関連記事

  • レースリポート
    堀之内紀代子が開幕4連勝 3日目は苦手の”3コース”克服なるか 戸田オールレディース
    2022.05.18
  • レースリポート
    戸田オールレディース初日はインわずか2勝 2日目は廣中智紗衣らに注目
    2022.05.17
  • レースリポート
    初日12Rは女子戦復帰の香川素子が1号艇で登場 戸田オールレディース
    2022.05.16