REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

2日間でイン1着率71%の大村オールレディース 3日目も松尾夏海ら1号艇が圧倒か

2022.01.05

 大村オールレディース(1月3日~8日開催)は2日目が終了した。2日目メーンカードの12R「龍神ドリーム」は1号艇の平山智加(香川)が快勝。インからコンマ08のトップスタートで逃げ切った。2着に3号艇の平田さやか(東京)、3着に5号艇の實森美祐(広島)が入り、3連単1-3-5で1340円の5番人気決着となっている。

 さてシリーズ序盤戦を終えた大村オールレディースだが、ここまで目立つのはやはり"イン"の強さだ。初日はインが8勝、2日目はインが9勝を挙げ、2日間の全24レースでインが計17勝をマーク。イン1着率は71%という高さだ。全国屈指のイン水面・大村らしい展開となっている。

 3日目以降もインが圧倒する展開が続くのだろうか。3日目に各レースの1号艇で登場する選手は以下のとおり。

1R 滝川真由子 昨年イン1着率40%
2R 安達 美帆 昨年イン1着率31%
3R 中澤 宏奈 昨年イン1着率37%
4R 渡辺 千草 昨年イン1着率29%
5R 佐藤 享子 昨年イン1着率0%
6R 清埜 翔子 昨年イン1着率64%
7R 中谷 朋子 昨年イン1着率77%
8R 清水 沙樹 昨年イン1着率41%
9R 平田さやか 昨年イン1着率53%
10R 松尾 夏海 昨年イン1着率80%
11R 山川美由紀 昨年イン1着率68%
12R 實森 美祐 昨年イン1着率53%

 最も鉄板なのは10R1号艇の松尾夏海【冒頭の写真】か。昨年はイン39戦31勝でわずか8敗という好成績。昨年のイン1着率は80%で、これは守屋美穂、平高奈菜、鎌倉涼、田口節子に続く堂々の女子5位だった(※集計対象はイン10走以上)。特に昨年9月以降はイン15走で1着13本、2着2本のオール2連対中という抜群の安定感。女子トップクラスのイン逃げを堪能したい。

(C)BOATRACE

 7R進入固定戦1号艇の中谷朋子【写真上】も見逃せない。昨年インは35戦27勝の1着率77%で、これは女子7位タイの成績。昨年の中谷はF禍でB1級降格を喫するなど苦しいシーズンだったが、インでの強さはさすがだった。

 また中谷は大村のインでめっぽう強く、実に14連勝中という鉄壁ぶり。2016年11月の大村G2レディースチャレンジカップで平高奈菜に2コースから差されてイン戦2着に敗れたのを最後に、当地イン戦は5年以上も負けていない。今節ここまで4・5・4着で予選36位と大苦戦している中谷だが、1号艇で底力を見せるのか注目だ。

関連記事

  • レースリポート
    2日目ドリーム戦は乗れてる渡邉優美が1号艇で登場 多摩川オールレディース
    2022.01.17
  • レースリポート
    土屋南が地元初優勝! ヴィーナスシリーズは3戦連続の「土屋V」!?
    2022.01.16
  • レースリポート
    ドラマ満載だった児島クラリスカップ 166走目で水神祭!松本怜
    2022.01.16