REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

近況イン苦戦の丸亀優勝戦 2号艇の大山千広らがイン打倒狙う! オールレディース

2021.12.13

 丸亀オールレディース(12月8日~13日開催)は5日目が終了。優勝戦のメンバーが決まった。

<丸亀 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 西村美智子(香川) 今年1コース1着率69%
2号艇 大山 千広(福岡) 今年2コース1着率31%
3号艇 中田 夕貴(埼玉) 今年3コース1着率11%
4号艇 香川 素子(滋賀) 今年4コース1着率13%
5号艇 池田 浩美(静岡) 今年5コース1着率9%
6号艇 岩崎 芳美(徳島) 今年6コース1着率0%
 ※()内は支部

 予選トップ通過の西村美智子【写真下】が準優でイン逃げを決めてポールポジションを獲得。通算3回目の優勝と地元初Vに王手をかけた。近況イン7連勝中と鉄壁の走りを見せている西村が優勝戦でもイン速攻を決めるのか。

(C)BOATRACE

 ただ気になるデータがある。近況の「丸亀優勝戦」でのインの弱さだ。10月以降に行われた丸亀優勝戦の結果は以下のとおり。

・10月5日 近江 翔吾 5コース差し
・10月13日 林  美憲 1コース逃げ
・10月31日 菅  章哉 5コースまくり差し
・11月9日 松村  敏 3コースまくり
・11月19日 永井 彪也 1コース逃げ
・12月2日 岡崎 恭裕 5コース抜き

 6戦でインは2勝と大苦戦。波乱の決着が相次いでいる。

 打倒西村の一番手は2号艇の大山千広【冒頭の写真】か。大山は優勝戦2号艇が過去6回あり、2・1・3・1・2・2着で6勝2勝のオール3連対。2018年10月の津ヴィーナスシリーズでは2コース差しでインの守屋美穂を破って優勝、2019年6月の江戸川ヴィーナスシリーズでも2コース差しでインの藤原菜希を破って優勝している。

 舟券のカギになるのは5号艇の池田浩美か。優勝戦5コースで過去に3勝の実績。最近も5月の徳山オールレディースでは優勝戦5コースで2着、6月の蒲郡ヴィーナスシリーズでは優勝戦5コースで3着と連絡みが続いている。今節も準優で5コースから2着に食い込むなど機力は充実。展開を突ける舟足は持っている。

関連記事

  • レースリポート
    2日目ドリーム戦は乗れてる渡邉優美が1号艇で登場 多摩川オールレディース
    2022.01.17
  • レースリポート
    土屋南が地元初優勝! ヴィーナスシリーズは3戦連続の「土屋V」!?
    2022.01.16
  • レースリポート
    ドラマ満載だった児島クラリスカップ 166走目で水神祭!松本怜
    2022.01.16