REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

地元・西村美智子が予選トップに浮上! 丸亀オールレディース

2021.12.11

 丸亀オールレディース(12月8日~13日開催)は3日目が終了した。地元の西村美智子(香川)【冒頭の写真】が1・1・3・3・3・1着のオール3連対で予選首位に浮上。予選2位に大山千広(福岡)、予選3位に山下友貴(静岡)がつけている。

 シリーズリーダーの西村は、4日目は9R2号艇の1回走りで登場。予選トップ通過をかけた大一番に臨む。

<丸亀 4日目 9R 予選>
1号艇 島田なぎさ(埼玉) 予選7位
2号艇 西村美智子(香川) 予選1位
3号艇 小芦るり華(佐賀) 予選18位
4号艇 喜多那由夏(静岡) 予選39位
5号艇 福島 陽子(岡山) 予選29位
6号艇 渡辺 千草(東京) 予選27位
 ※()内は支部

 西村は今年2コースで42戦7勝の1着率17%。2着が18本もあって2連対率は60%と高い。大崩れが少ないのが特徴だ。近況2コース10走も2・3・5・2・1・2・5・2・2・2着で2着を6本もマークしている。

 この9Rの前に予選2位の大山(8R進入固定4号艇)、予選3位の山下(7R5号艇)らが走るため、その結果次第では西村は2着でもシリーズリーダーの座を守れる状況。持ち前の安定した走りで予選1位をつかむのか注目したい。

(C)BOATRACE

 侮れないのは3号艇の小芦るり華【写真上】だろう。今年3コースは49戦13勝で1着率27%の好成績。今年3コースまくりを8本も決めており、これは堂々女子2位タイの数字だ(※1位は高田ひかるで15本、2位タイは小野生奈と五反田忍)。

 小芦は今節はここまで1・4・1・5・2・6着で予選18位。この9Rは予選突破をかけた大事な勝負駆けの1走になる。3コースから速攻を狙いたい小芦と、それを阻止したい2コースの西村という構図になりそうな9R。1号艇には予選7位と好調ムードの島田なぎさもおり、内枠3艇がどんな攻防を見せるのか楽しみだ。

関連記事

  • レースリポート
    2日目ドリーム戦は乗れてる渡邉優美が1号艇で登場 多摩川オールレディース
    2022.01.17
  • レースリポート
    土屋南が地元初優勝! ヴィーナスシリーズは3戦連続の「土屋V」!?
    2022.01.16
  • レースリポート
    ドラマ満載だった児島クラリスカップ 166走目で水神祭!松本怜
    2022.01.16