REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ

2021.11.30

SGチャレンジカップに並びG2レディースチャレンジカップ終了を受け、年末にボートレース福岡で開催されるプレミアムG1「クイーンズクライマックス」の選出順位が決定した。
12月26日に開幕する「クイーンズクライマックスシリーズ戦」の3日目からスタートする女子レーサーの頂上決戦は大晦日がファイナル。その前にトライアルと呼ばれる予選が3日間にわたって実施される仕組みだ。競うのは着順に応じた得点の合計。上位6選手が賞金女王決定戦(優勝戦)進出となる。

1着 10点
2着 9点
3着 7点
4着 6点
5着 5点
6着 4点

有利不利が生ずる枠番決定は抽選を基本としているが、トライアル初戦だけは違う。
獲得賞金順となっている。正式発表を待ちたいが、賞金順位どおりなら、28日のトライアル12Rの1号艇が遠藤エミ【写真2枚とも】、同じくトライアル11Rの1号艇が平高奈菜になりそうだ。

(C)BOATRACE

レディースチャレンジカップを制し賞金トップで臨む遠藤エミは2017年の大村で4連勝のパーフェクトVを達成。心理的アドバンテージもある。
「現状に納得していないです。上の舞台で結果が出せるようになりたいです」と一昨日の28日に目標を口にした。
今年8月のプレミアムG1レディースチャンピオン(浜名湖)の優勝インタビューでは「レースが下手で情けないです。それでも信じて応援してくれるファンの皆さんがいてくれて…」と涙したあの気持ちを持ち続けているのだ。
「じぶん以上に私を信じてくれるファンの皆さん」という言葉に、遠藤エミの深い人間性が映し出されている。

12月は、4日からのBBCトーナメント(なると)、14日からのグランプリシリーズ(住之江)を経て福岡入り。28日からのクイーンズクライマックストライアル参戦となる。

心優しき女子ナンバーワンレーサーはきっとファンへの恩返しを誓っていることだろう。

関連記事

  • レースリポート
    丸亀レディースチャンピオン、優勝戦結果速報!!
    2022.08.08
  • レースリポート
    香川素子が女王初戴冠で女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.08
  • レースリポート
    初づくしの實森美祐が女子賞金17位からQC当確へ王手! 丸亀レディースチャンピオン
    2022.08.07