REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

女子の賞金争いも熾烈! 逆転トップ狙う平高奈菜

2021.11.19

SGチャレンジカップ&G2レディースチャレンジカップ(11月23日~)やSGグランプリ・G1クイーンズクライマックスを控え、賞金争いが盛り上がっている。たとえば、11月18日時点の女子のランキング上位は次の通りだ。

1位 遠藤 エミ 4721万円
2位 平高 奈菜 4136万円
3位 守屋 美穂 3648万円
4位 小野 生奈 3592万円
5位 田口 節子 3497万円
6位 渡邉 優美 3496万円
7位 平山 智加 3049万円
8位 細川 裕子 3021万円
9位 西村美智子 2826万円
10位 寺田 千恵 2820万円
11位 海野ゆかり 2719万円
12位 三浦 永理 2597万円
13位 松本 晶恵 2577万円
14位 中川 りな 2547万円
15位 大山 千広 2530万円
16位 鎌倉  涼 2528万円
17位 櫻本あゆみ 2516万円
18位 宇野 弥生 2502万円

きょう19日最終日の尼崎「男女W優勝戦」で田口節子がイン逃げを決めて優勝し74万円を加算。5位のままだが、23日初日の多摩川G2レディースチャレンジカップに臨むことになる。
4位の小野生奈がレディースチャレンジカップに参戦しないだけに、田口の4位浮上はほぼ確定的とみることもできるだろう。

(C)BOATRACE

今夜注目されているのは丸亀周年記念優勝戦。
現在女子2位の平高奈菜【写真2枚とも】がファイナリストに名乗りを上げている。優勝すれば女子トップに躍り出ることになる。注目のレースだ。

(C)BOATRACE

「ターンの感触がバツグン。回り足がすごくいいです」と機力は申し分なし。
準優で戦った北村征嗣(優勝戦4号艇)が「自分のも悪くはないんですが、平高さんの方が出てましたね…」と語ったように誰にも負けない仕上がりを誇っている。
大晦日のクイーンズクライマックスをもって確定する賞金争いではあるが、それでもトップに出るアドバンテージは大きい。
「ファンの皆さんが感動してくれるのが一番の喜び」と語る平高奈菜が、男性陣を相手に対等以上のレースをするとき、昨年に続く2年連続の女子最多賞金が見えてくるだろう。

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28