REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

土屋実沙希が初日2連勝! 2日目はドリーム戦1号艇で登場 津ヴィーナスシリーズ

2021.11.17

 津ヴィーナスシリーズ(11月17日~22日開催)が開幕した。初日メーンカードの12R「ツッピードリーム戦」は1号艇の古賀千晶(兵庫)【写真下】が快勝。インからコンマ16のトップスタートで逃げ切った。古賀は前半8Rも2コースまくりで勝っており、初日2連勝で予選トップに立っている。

(C)BOATRACE

 2日目のメーンカードは12Rの「ツーコドリーム戦」。出場メンバーは以下のとおり。

<津 2日目 12R ツーコドリーム戦>
1号艇 土屋実沙希(静岡A2) 前期1コース1着率61%
2号艇 原田 佑実(大阪A2) 前期2コース1着率19%
3号艇 島田なぎさ(埼玉A2) 前期3コース1着率0%
4号艇 滝川真由子(長崎B2) 前期4コース1着率10%
5号艇 前田 紗希(埼玉B1) 前期5コース1着率0%
6号艇 山下 夏鈴(三重B1) 前期6コース1着率0%
 ※()内は支部と現級

 1号艇に指名されたのは土屋実沙希【冒頭の写真】だ。土屋といえばデビュー初Vが2019年の津オールレディース。圧倒的な快速パワーと強烈なピット離れを武器に、1・2・1・2・1・1・1・2・1・1・1着という11戦8勝のオール2連対Vを飾ったのが記憶に新しい。

 そんな思い出深い津で今節も初日からさっそく快走を披露。4Rで3コース差し、9Rで2コース差しを決めて連勝スタートを切った。今節手にしたモーターは2連対率44位のワースト機だが不安はなさそうだ。

 あのデビュー初Vから約2年3カ月。この間に優出回数は当時8回から現在17回にまで増えたが、優勝回数は1回から増えていない。通算2回目・津2回目の優勝を目指す土屋から今節は目が離せないだろう。

 対抗1番手は2号艇の原田佑実か。最近4節で2優出と近況リズム上々だ。また4号艇の滝川真由子も前々節の下関ヴィーナスシリーズで4コースまくり差しを決めて3連単5万円台の高配当を出しているだけに侮れないところ。さらに外枠にまくり差し巧者の前田紗希が控えているのも見逃せない。

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28