REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

A2級4人の津ヴィーナスシリーズ 初日ドリーム戦1号艇は古賀千晶

2021.11.16

 津ヴィーナスシリーズ(11月17日~22日開催)が17日に開幕する。今節はレディースチャレンジカップ出場組が不在ということもあり、A1級が1人もいないシリーズに(※出場予定だった廣中智紗衣が欠場)。A2級も古賀千晶(兵庫)、原田佑実(大阪)、島田なぎさ(埼玉)、土屋実沙希(静岡)の4人だけだ。

 それでも実績上位の淺田千亜希(徳島)や、来期A2級昇格を決めている山下友貴(静岡)と清埜翔子(埼玉)、女王経験者の滝川真由子(長崎)、地元のエース格を担う加藤綾(三重)、約1年2カ月ぶりの復帰戦となる土屋南(岡山)など楽しみなメンバーが参戦。B級勢の活躍に期待が高まる。

 今節はダブルドリーム制を採用。初日12R「ツッピードリーム戦」の出場メンバーは以下のとおり。

<津 初日 12R ツッピードリーム戦>
1号艇 古賀 千晶(兵庫A2) 前期1コース1着率50%
2号艇 淺田千亜希(徳島B1) 前期2コース1着率11%
3号艇 加藤  綾(三重B1) 前期3コース1着率6%
4号艇 山下 友貴(静岡B1) 前期4コース1着率22%
5号艇 喜井つかさ(岡山B2) 前期5コース1着率4%
6号艇 高橋 淳美(大阪B1) 前期6コース1着率0%
 ※()内は支部と現級

 1号艇に指名されたのは古賀千晶【冒頭の写真】だ。古賀は前々期に勝率5.45でA2級初昇格を果たすと、前期も勝率5.48をマークしてA2級キープに成功。充実の戦いぶりを見せている。古賀は通算成績が8優出0Vでまだ優勝なし。今節はデビュー初Vのチャンスだけに、まずはドリーム戦1号艇で勝ち切って流れをつかみたい。

(C)BOATRACE

 中枠勢の2人は好モーター。3号艇の加藤綾【写真上】は2連対率3位の41号機、4号艇の山下友貴は2連対率6位の63号機を引き当てた。加藤の41号機は前節乗った西村拓也がリング、ピストン、シリンダ、ギヤケース、キャブレター、キャリアボデーを交換する大整備を敢行したばかり。どんな舟足を見せるのか注目だ。山下の63号機は前々節のG2MB大賞で平山智加が乗って予選7位通過(準優3着)、前節の一般戦で畔柳俊吾が優出2着と活躍が続いている。

 侮れないのは5号艇の喜井つかさだ。前節の若松ヴィーナスシリーズで5コースまくり差しを決めて3連単20万0050円の超高配当を出したのが記憶に新しいところ。10月の鳴門オールレディースでも5コースから勝って3連単11万4890円を出すなど、近況5号艇で超大穴メーカーと化している。

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28