REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

初日ドリーム戦1号艇は地元の遠藤エミ びわこオールレディース

2021.11.10

 びわこオールレディース(11月11日~16日開催)が11日に開幕する。A1勢からは海野ゆかり(広島)、大瀧明日香(愛知)、鎌倉涼(大阪)、遠藤エミ(滋賀)、松尾夏海(香川)の5人が参戦。また来期A1級昇格を決めている山川美由紀(香川)、堀之内紀代子(岡山)も登場する。

 今節はダブルドリーム制を採用。初日12R「淡海(おうみ)女子ドリーム」の出場メンバーは以下のとおり。

<びわこ 初日 12R 淡海女子ドリーム>
1号艇 遠藤  エミ(滋賀) 前期1コース1着率82%
2号艇 山川 美由紀(香川) 前期2コース1着率11%
3号艇 大瀧 明日香(愛知) 前期3コース1着率5%
4号艇 落合  直子(大阪) 前期4コース1着率17%
5号艇 小芦 るり華(佐賀) 前期5コース1着率4%
6号艇 中谷  朋子(兵庫) 前期6コース1着率0%
※()内は支部
※なお、事前に発表されていたメンバーから変更がありましたので、ご注意ください。

 初日12Rの1号艇は地元の遠藤エミ【冒頭の写真】。今節は5月のびわこヴィーナスシリーズに続く当地女子レースでの連続Vを目指す戦いだ。

 遠藤は前期イン39戦32勝で1着率82%という見事な数字をマーク。わずか7敗(※選手責任外失格を除く)しかしなかった。ただその7敗を開催日別に見てみると、初日3敗、3日目1敗、4日目1敗、6日目2敗で、初日に敗れたケースが半数近くを占める。さすがの遠藤でも初日ドリーム戦1号艇は簡単ではない。きっちり勝ち切って地元ファンの期待に応えられるか注目だ。

(C)BOATRACE

 侮れないのは4号艇の落合直子だろう。今節手にしたモーター25号機は2連対率47.3%で1位。平均展示順位2.10というびわこ現モーターでトップの数字をマークしている快速機だ。前検タイムも3位と好気配だっただけに目が離せない。

 カギになるのはスタートだろう。落合は前節の下関ヴィーナスシリーズ(前期の10月13日)で4コースからプラス01のフライングを切ったばかり。悪夢を振り払ってどこまで踏み込めるかがポイントになってくる。

 なお、当初は落合がドリーム戦5号艇に入る予定だったが、4号艇で登場予定だった三浦永理が今節欠場となったため、落合がひとつ内枠へズレて4号艇になっている。

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28