REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

ダブル勝負駆けの中田夕貴が自身初の予選トップ通過! 桐生ヴィーナスシリーズ

2021.10.28

 桐生ヴィーナスシリーズ(10月23日~29日開催。23日中止順延、24日中止)は27日のシリーズ4日目が終わって予選ラウンドが終了。準優勝戦のメンバーが決まった。

<桐生 5日目 9R 準優勝戦>
1号艇 廣中智紗衣(東京) 通算40優出6V
2号艇 中谷 朋子(兵庫) 通算133優出23V
3号艇 西村美智子(香川) 通算32優出2V
4号艇 茶谷  桜(滋賀) 通算16優出0V
5号艇 高石 梨菜(東京) 通算0優出0V
6号艇 孫崎 百世(滋賀) 通算1優出0V

<桐生 5日目 10R 準優勝戦>
1号艇 中田 夕貴(埼玉) 通算11優出0V
2号艇 香川 素子(滋賀) 通算126優出23V
3号艇 蜂須 瑞生(群馬) 通算4優出1V
4号艇 島田なぎさ(埼玉) 通算10優出1V
5号艇 高田  綾(福岡) 通算1優出0V
6号艇 前原  哉(岡山) 通算1優出1V

<桐生 5日目 11R 準優勝戦>
1号艇 松本 晶恵(群馬) 通算112優出20V
2号艇 鎌倉  涼(大阪) 通算77優出19V
3号艇 松尾 夏海(香川) 通算12優出0V
4号艇 中里 優子(埼玉) 通算76優出6V
5号艇 清埜 翔子(埼玉) 通算5優出0V
6号艇 原 加央理(埼玉) 通算5優出0V
 ※()内は支部

(C)BOATRACE

 準優9Rの1号艇は廣中智紗衣【写真上】。1・2・1・2・1・1着のオール2連対で予選2位に入る活躍を見せてきた。この活躍で今期勝率は今節開始前の6.08から6.27まで大幅アップ。3期連続のA1級キープに目途が立った。この勢いで前節の鳴門オールレディース(優出2着)に続く2節連続優出と、昨年9月の浜名湖ヴィーナスシリーズ以来となる約1年1カ月ぶりの優勝を狙いたい。

 5号艇の高石梨菜はこれが自身2回目の準優出。2013年8月の浜名湖オール女子戦以来、約7年2カ月ぶりの準優進出となった。高石は今期勝率4.98と自己ベスト更新ペースの数字を残すなど近況成績上昇ムード。デビュー初優出を目指す戦いに注目したい。

 準優10Rの1号艇は中田夕貴【冒頭の写真】だ。前々節の児島一般戦で予選3位に入って自身初の準優1号艇を手にしたばかりだが、これが2節ぶり2回目の準優1号艇に。予選トップ通過は自身初だ。

 今節の中田はレディースチャレンジカップ初出場とA1級初昇格のかかった"ダブル勝負駆け"だったが、そんな大一番で最高の走りを披露。レディースチャレンジカップ出場権争いでは27日終了時点で女子賞金ランキングが26位に上がってボーダー上へ浮上し、今期勝率も6.19まで上昇して初のA1級が見えてきた。

 ダブル勝負駆け成功となりそうな中田がこの勢いで優勝へ突き進むのか。まずは準優をきっちり勝ち切り、自身初の優勝戦1号艇を手にしてデビュー初Vに王手をかけたい。

 準優11Rは内枠にA1級3人が並ぶ激戦区に。外枠には埼玉支部3人が並んだ。なかでも注目したいのは3号艇の松尾夏海だ。4日目に2コース差しと5コースまくりで鮮やかに連勝をマーク。2走いずれもゼロ台スタートからの鋭い攻めだった。準優でもスリットで先手を奪って攻め込みたいところ。10月29日の誕生日を優勝戦で迎えたい。

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28